タドキストによる英語多読ブログ

1000万語以上の多読経験をもとに、多読の魅力を発信するブログです!本には魅力がいっぱい。英語の本を通して、人生を深く、豊かなものに。

ケイト・グリーナウェイ賞とは?―ケイト・グリーナウェイ賞作品の紹介とともに―

こんにちは!

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

 

 

はじめに

今回は、イギリスにおける、児童書に与えられる権威のある賞である、ケイト・グリーナウェイ賞(Kate Greenaway Medal)について説明させていただきます。

 

ケイト・グリーナウェイ賞とは?

今回、特に参考にさせていただいたのは、以下の「やまねこ翻訳クラブ」さんのウエブサイトです。とても貴重な情報がたくさんつまったサイトですので、よろしければ、チェックしてみてくださいね♪

www.yamaneko.org

 

やまねこ翻訳クラブさんの説明によると、ケイト・グリーナウェイ賞について、以下のように説明されています。

ケイト・グリーナウェイ賞は、児童書における絵の役割を正当に評価するため、その名の通り19世紀の著名な画家、ケイト・グリーナウェイの名にちなんで設立された英国内で最初に出版された作品を対象に、絵本や挿し絵で顕著な仕事をした画家に贈られる。画家の国籍は問わない。審査の上では、絵と本文の調和が特に重要視される

 

そして、ケイト・グリーナウェイ賞を受賞するということは、児童文学作家にとって最高の栄誉とされると紹介されています。イギリスにおける、アメリカのコールデコット賞の位置づけといえるものですね

 

この栄誉ある賞の受賞作品には、下のメダルが記されます。絵本を選ぶ時の「お墨付き」の参考になりますね。

f:id:erelc:20210520101920p:plain

Kate Greenaway Medal

このケイト・グリーナウェイ賞の授与はコールデコット賞の始まりよりも遅く、最初の授与は1956年となっています。具体的な受賞作品は、やまねこ翻訳クラブさんの、以下のURLから知ることができますので、気になれば、ぜひチェックしてみてくださいね♪

www.yamaneko.org

 

このブログでのケイト・グリーナウェイ賞作品の紹介

このブログでは、以下のケイト・グリーナウェイ賞の受賞作品のご紹介もしています。

ご関心があれば、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

1963年 Borka

erelc.hatenablog.com

1970年 Mr. Gumpy's Outing

erelc.hatenablog.com

1974年 The Wind Blew

erelc.hatenablog.com

1977年 Dogger

erelc.hatenablog.com

1978年 Each Peach Pear Plum

erelc.hatenablog.com

1986年 Snow White in New York

erelc.hatenablog.com

1987年 Crafty Chameleon

erelc.hatenablog.com

1990年 The Whales' Song

erelc.hatenablog.com

1992年 Zoo

erelc.hatenablog.com

1994年 Way Home

erelc.hatenablog.com

1995年 The Christmas Miracle of Jonathan Toomey

erelc.hatenablog.com

1997年 When Jessie Came Across the Sea

erelc.hatenablog.com

1998年 Pumpkin Soup

erelc.hatenablog.com

2002年 Jethro Byrd, Fairy Child

erelc.hatenablog.com

2003年 Ella's Big Chance

erelc.hatenablog.com

2005年 Wolves

erelc.hatenablog.com

2008年 Little Mouse's Big Book of Fears

erelc.hatenablog.com

2009年 Harris Finds His Feet

erelc.hatenablog.com

2013年 Black Dog

erelc.hatenablog.com

2016年 There's a Bear on My Chair

erelc.hatenablog.com

2017年 There Is a Tribe of Kids

erelc.hatenablog.com

2018年 Town Is by the Sea

erelc.hatenablog.com

2021年 Small in the City

erelc.hatenablog.com

 

最後に

このブログでは、ケイト・グリーナウェイ賞以外でも、児童文学や絵本に授与される賞についてご紹介した記事があります。

 

アメリカで出版された本に授与されるコールデコット賞については、以下の「コールデコット賞とは?」の記事をご参照ください。

erelc.hatenablog.com

 

アフリカ系アメリカ人の経験を反映した、アフリカ系アメリカ人による本に対して授与されるコレッタ・スコット・キング賞については、「コレッタ・スコット・キング賞とは?」の記事をご参照ください。

erelc.hatenablog.com

 

スース博士にちなんで、前年度に米国で出版された英語による初級読者向けの本の中で最も優れた著者とイラストレーターを表彰するガイゼル賞については、「セオドア・スース・ガイゼル賞とは?」の記事があります!

erelc.hatenablog.com

 

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、Happy Reading♬

プライバシーポリシー お問い合わせ