タドキストによる英語多読ブログ

1000万語以上の多読経験をもとに、多読の魅力を発信するブログです!本には魅力がいっぱい。英語の本を通して、人生を深く、豊かなものに。

Lexile 310L~400L

本いっぱいに広がる絵も魅力的な2010年コールデコットオナー賞受賞作品『All the World』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、本いっぱいに広がる絵も魅力的な絵本をご紹介したいと思います。 2010年にコールデコット・オナー賞に選出された一冊です。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介す…

初期の飛行実験を行った人物として有名なHezarfenのお話 ODMシリーズから『The First Flying Man』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、初期の飛行実験を行った人物として有名なHezarfenのお話をやさしい英語とマンガ形式で楽しめる、Oxford Dominoes (ODM)シリーズからの作品をご紹介させていただきます。 本について 本の内…

子どもと一緒に声に出して楽しみたい本です! 『Five Little Monkeys Jumping on the Bed』のご紹介

こんにちは。 今回は、子どもと一緒に声に出して楽しみたい元気な絵本をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介させていただくのは、Eileen Christelowさんが文とイラストを手掛けた絵本、『Five Little Monk…

リズム感たっぷりの愉快な絵本『There Was An Old Lady Who Swallowed A Bat!』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、小学校の英語教育なんかで大活躍しそうなリズム感いっぱいの愉快な絵本をご紹介したいと思います。日本でも人気の絵本です。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介す…

エアーズロックを舞台に、殺害計画を立てる男を追うサスペンス PARシリーズLevel 1から『The Wrong Man』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、殺害計画を立てる男を追う、エアーズロックを舞台にしたサスペンスを楽しめるPearson English Active Readers (PAR)シリーズからのオリジナル作品をご紹介させていただきます。 本について…

黄金の毛皮を持つアザラシを求めてそれぞれの思いが交錯 PARシリーズLevel 1から『The Golden Seal』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、黄金の毛皮を持つアザラシを求めてそれぞれの思いが交錯するお話を楽しめる、Pearson English Active Readers (PAR)シリーズからのオリジナル作品をご紹介させていただきます。 本について…

古典的SF冒険小説をマンガ形式で気軽に PRシリーズStarterレベル『Twenty Thousand Leagues Under the Sea』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、古典的SF冒険小説をマンガ形式で気軽に楽しめる、Penguin Readersシリーズからの一冊をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介する本は、J…

子どもへの大きな愛を、素敵に表現した英語の絵本 『I Love You More and More』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、子どもへの大きな愛を、素敵に表現した英語の絵本をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介させていただくのは、Nicky Bensonさんが文を、…

ハエのFly Guyを主人公にしたシリーズの第一作目。ガイゼル・オナー賞作品『Hi! Fly Guy』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、ハエのFly Guyを主人公にしたシリーズの第一作目で、ガイゼル賞(Theodor Seuss Geisel Award)のオナー賞を2006年に受賞した作品をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹…

つま先をぶつけた後に起こったこととは…? 「風が吹けば桶屋が儲かる」のような楽しい絵本『Because I Stubbed My Toe』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回ご紹介させていただくのは、「風が吹けば桶屋が儲かる」のような楽しい絵本です。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介させていただくのは、Shawn Byousさんが文とイラ…

浜辺で発見されたPiano Manの正体とは…? OBWシリーズのStage 1から『The Piano Man』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、浜辺で発見されたPiano Manの正体をめぐる、Oxford Bookworms Library (OBW)シリーズからの作品をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介…

ジャングルの奥地で起こった出来事とは? PARシリーズLevel 1から『Amazon Rally』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、アマゾンの奥地でのラリーをテーマにした、Pearson English Active Readers (PAR)シリーズからのオリジナル作品をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本につ…

西暦2522年の地球をえがいたオリジナルSF作品 OBWシリーズStage 1から『Under the Moon』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、西暦2522年の地球をえがいたオリジナルSF作品である、Oxford Bookworms Library (OBW)シリーズからのGraded Readerをご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本に…

ベールに包まれたMirandaという人物をめぐって OBWシリーズStage 1から『Remember Miranda』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、ベールに包まれたMirandaという人物をめぐる、Oxford Bookworms Library (OBW)シリーズから読み応えのある作品をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本につい…

盗賊The Catをめぐる気軽に読めるGraded Reader OBWシリーズStarterから『The Cat』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、Oxford Bookworms Library (OBW)シリーズから、盗賊The Catをめぐる気軽に読めるオリジナルのミステリー作品をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について…

赤いバラがきっかけで始まるラブストーリー OBWシリーズStarterから『Red Roses』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、Oxford Bookworms Library (OBW)シリーズから赤いバラがきっかけで始まるラブストーリー作品をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介させ…

気軽に読めるミステリー作品 OBWシリーズStarterから『Girl on a Motorcycle』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、Oxford Bookworms Library (OBW)シリーズから気軽に読めるオリジナルのミステリー作品をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介させていた…

お父さんは、ぼくのヒーロー! Browneさんによる絵本、『My Dad』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、子どもの視点からお父さんを愛情とユーモアたっぷりに描いた、素敵な絵本をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介させていただくのは、い…

初めて植物を育て、虫と触れ合う子どもと一緒に読みたい、2023年キーツ賞作品『How to Say Hello to a Worm』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、初めて植物を育て、虫と触れ合う子どもと一緒に読みたい絵本をご紹介させていただきます。2023年のキーツ賞(作家部門)を受賞した作品です。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本につ…

果物でこんなに豊かに表情を作れるのですね。 アイデア抜群の創作系絵本、『How Are You Peeling?』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます! 今回は、果物で豊かな表情を作った、創作力抜群の絵本をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介させていただくのは、Saxton FreymannさんとJoost E…

BarnettとKlassenの最高コンビによる"Shape"三部作から、『Triangle』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、Mac BarnettさんとJon Klassenさんという、絵本好きにはたまらない最高のコンビが」手掛けた、"Shape"三部作の中の一冊を紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本…

夜明けの静寂さと美しさを見事に表現した名作、『Dawn』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、夜明けの静寂さと美しさを見事に表現した名作絵本をご紹介したいと思います。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介する絵本は、ポーランドご出身のアメリカのイラス…

Allsburgさんが創り出すABCブックは劇場型。やっぱり発想が違いますね。『The Z Was Zapped』のご紹介

こんにちは♪ お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、世界中で広く読まれる名作を世に残し、「絵本の魔術師」の異名ももつ、アメリカの児童文学作家、イラストレーターであるChris Van AllsburgさんによるABCブックをご紹介させていただきます…

小学校入学前の子どもに読んであげたい、多様性と包括性を伝えてくれる絵本、『All Are Welcome』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、小学校入学前の子どもに読んであげたい、学校での多様性と包括性をテーマにした絵本をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介させていただ…

Wiesnerによる「芸術はバクハツ!」な絵本、『Art &Max』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、このブログでも時々ご紹介する、コールデコット賞を3度も受賞している、絵本界のレジェンドでいらっしゃるDavid Wiesnerさんによる、「芸術はバクハツ!」な絵本をご紹介させていただきま…

またしても笑わしてくれるPigeonシリーズの1冊、『The Pigeon Needs a Bath!』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 以前、このブログで、ハトのPigeonを主人公にしたおすすめ絵本、『Don't Let the Pigeon Drive the Bus!』をご紹介しました。 今回も、ハトのPigeonを主人公にした、またしても笑わしてくれる一冊…

「色の魔術師」Eric Carleさんが手掛けるナンセンスワールド、『The Nonsense Show』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、『はらぺこあおむし』などの絵本であまりに有名なアメリカの絵本作家で、「色の魔術師」とも称されるEric Carleさんが手掛けたナンセンスワールドの絵本をご紹介させていただきます。 本に…

マンガ形式で楽しめる"Young Bond"シリーズの一冊、『Silverfin』(Penguin Readers)のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、James Bondが10代の頃を描いた”Young Bond”シリーズの一冊で、マンガ形式で簡略化されたPenguin Readersからの1冊をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本に…

次の展開を期待させるお話に、思わず読み入ってしまう絵本、『What If...?』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、次の展開を期待させるお話に、思わず読み入ってしまうAnthony Browneさんによる絵本をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介させていただ…

カタツムリとミミズの掛け合いがほのぼの。ほっこり系のガイゼルオナー賞作品、『Snail & Worm Again』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、カタツムリとミミズの掛け合いがほのぼの、ほっこりした気持ちにさせてくれる絵本をご紹介させていただきます。2018年のガイゼル賞(Theodor Seuss Geisel Award)のオナー賞という名誉あ…

プライバシーポリシー お問い合わせ