タドキストによる英語多読ブログ

1000万語以上の多読経験をもとに、多読の魅力を発信するブログです!本には魅力がいっぱい。英語の本を通して、人生を深く、豊かなものに。

Lexile 310L~400L

小学校入学前の子どもに読んであげたい、多様性と包括性を伝えてくれる絵本、『All Are Welcome』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、小学校入学前の子どもに読んであげたい、学校での多様性と包括性をテーマにした絵本をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介させていただ…

Wiesnerによる「芸術はバクハツ!」な絵本、『Art &Max』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、このブログでも時々ご紹介する、コールデコット賞を3度も受賞している、絵本界のレジェンドでいらっしゃるDavid Wiesnerさんによる、「芸術はバクハツ!」な絵本をご紹介させていただきま…

またしても笑わしてくれるPigeonシリーズの1冊、『The Pigeon Needs a Bath!』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 以前、このブログで、ハトのPigeonを主人公にしたおすすめ絵本、『Don't Let the Pigeon Drive the Bus!』をご紹介しました。 今回も、ハトのPigeonを主人公にした、またしても笑わしてくれる一冊…

「色の魔術師」Eric Carleさんが手掛けるナンセンスワールド、『The Nonsense Show』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、『はらぺこあおむし』などの絵本であまりに有名なアメリカの絵本作家で、「色の魔術師」とも称されるEric Carleさんが手掛けたナンセンスワールドの絵本をご紹介させていただきます。 本に…

マンガ形式で楽しめる"Young Bond"シリーズの一冊、『Silverfin』(Penguin Readers)のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、James Bondが10代の頃を描いた”Young Bond”シリーズの一冊で、マンガ形式で簡略化されたPenguin Readersからの1冊をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本に…

次の展開を期待させるお話に、思わず読み入ってしまう絵本、『What If...?』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、次の展開を期待させるお話に、思わず読み入ってしまうAnthony Browneさんによる絵本をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介させていただ…

カタツムリとミミズの掛け合いがほのぼの。ほっこり系のガイゼルオナー賞作品、『Snail & Worm Again』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、カタツムリとミミズの掛け合いがほのぼの、ほっこりした気持ちにさせてくれる絵本をご紹介させていただきます。2018年のガイゼル賞(Theodor Seuss Geisel Award)のオナー賞という名誉あ…

よちよち歩きの赤ちゃんと一緒に読みたいコールデコットオナー賞作品、『"More More More," Said the Baby』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、よちよち歩きの赤ちゃんと一緒に読みたい可愛らしい英語絵本をご紹介させていただきます。1991年にコールデコットオナー賞を受賞した作品です。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本に…

一緒にご機嫌に歌いたくなる明るく陽気な絵本 ガイゼル・オナー賞を受賞した『Pete the Cat and His Four Groovy Buttons』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、猫のPeteと一緒にご機嫌に歌いただくなるような明るく陽気な英語の絵本をご紹介させていただきます。2013年にガイゼル賞(Theodor Seuss Geisel Award)のオナー賞を受賞した作品をご紹介…

感情が絵本いっぱいに表現されたコールデコット・オナー賞作品、『When Sophie Gets Angry - Really, Really Angry』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、感情が絵本いっぱいに表現された本をご紹介させていただきます。2000年のコールデコット・オナー賞を受賞した名作です。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介する絵…

可愛いトリオのほのぼのお話3編を収録。2018年のガイゼル・オナー賞作品『My Kite Is Stuck! And Other Stories』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、大きなアヒル、小さなアヒル、ハリネズミの可愛いトリオが繰り広げる、ほのぼの系のお話3編を収録した英語読本をご紹介させていただきます。 ガイゼル賞(Theodor Seuss Geisel Award)の…

設定もお話もユーモアたっぷりのガイゼル・オナー賞作品、『Noodleheads See the Future』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、麺の形をした何ともユニークな出で立ちをしているNoodleheadという登場人物を主人公にした、ユーモアたっぷりなマンガ形式の絵本をご紹介させていただきます。この本は、2018年のガイゼル…

「双子でも違うのよ!」そんな気持ちが伝わってくるガイゼル・オナー賞『Ling and Ting: Not Exactly the Same!』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、双子のLingとTingをい主人公にしたシリーズの1冊で、「双子でも違うのよ!」という気持ちが伝わってくるような本をご紹介させていただきます。この本は、2011年のガイゼル・オナー賞(The…

最後にじわっとくるコールデコットオナー賞作品、『Big Cat, Little Cat』のご紹介

こんにちは♪ お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、最後にじわっとくる絵本をご紹介させていただきます。2018年にコールデコットオナー賞を受賞した絵本です。 本の情報 本の内容のご紹介 最後に 本の情報 今回ご紹介するのは、Elisha Cooper…

アメリカ原住民に伝わる、世界に光をもたらした伝説のカラスを描いたコールデコットオナー賞作品、『Raven: A Trickster Tale from the Pacific Northwest』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、アメリカ原住民に伝わる、世界に光をもたらした伝説のカラスを描いたコールデコットオナー賞作品をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介…

準備万端でドライブに出発のはずが…!? ガイゼルオナー賞作品、『Let's Go for a Drive!』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 以前、このブログで、絶対おススメできるElephant &Piggieを主人公にした絵本をいくつかご紹介させていただきました。 erelc.hatenablog.com erelc.hatenablog.com erelc.hatenablog.com erelc.ha…

春の訪れを見事に表現したコールデコットオナー賞作品、『The Happy Day』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、春の訪れを見事に表現したコールデコットオナー賞作品をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介するのは、Ruth Kraussさんが文を、Marc Si…

Mo WillemsさんのElephant &Piggieシリーズのスピンオフ作品でガイゼル・オナー賞作品、『What About Worms!?』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 以前、このブログで、絶対おススメできるElephant &Piggieを主人公にした絵本をいくつかご紹介させていただきました。 erelc.hatenablog.com erelc.hatenablog.com そして、以前、雑草を主人公に…

版画の重厚感あるイラストとともに、友情の一つの形を示したコールデコット賞作品、『My Friend Rabbit』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、版画の重厚感あるイラストとともに、友情の一つの形を示したコールデコット賞作品をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介するのは、Eric…

イラスト性抜群の1~20まで学べるカウンティングブック、『Have You Seen My Dragon?』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、イラスト性抜群の1~20まで学べるカウンティングブックをご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介させていただくのは、Steve Lightさんが文…

ハエを主人公にした楽しいシリーズの1冊、ガイゼル・オナー賞受賞作品『I Spy Fly Guy!』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、ハエを主人公にした楽しいシリーズの1冊で、2010年のガイゼル賞(Theodor Seuss Geisel Award)のオナー賞に輝いた作品をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に…

お風呂が大好きな王様をゴージャスなイラストで描いた、コールデコットオナー賞作品『King Bidgood's in the Bathtub』のご紹介

こんにちは♪ 今日ご紹介させていただくのは、お風呂が大好きな王様をゴージャスなイラストで描いた、1986年のコールデコットオナー賞授賞作品です。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介するのは、Audrey Woodさんが文を、Don Woodさ…

FoxとChickの2人の掛け合いと最後のオチが素敵な、ほのぼの系のガイゼル賞のオナー賞作品『The Party and Other Stories』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、主人公のFoxとChickの2人の掛け合いと最後のオチが素敵な、ほのぼの系の絵本をご紹介したいと思います。2019年のガイゼル賞(Theodor Seuss Geisel Award)のオナー賞を受賞した作品です。…

明るく、愉快なガイゼル賞受賞作品『The Watermelon Seed』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、明るく、愉快な絵本をご紹介したいと思います。2014年のガイゼル賞(Theodor Seuss Geisel Award)を受賞した作品です。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介する絵…

何とも可愛らしい、癒しのコールデコットオナー賞作品『Hondo & Fabian』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、何とも可愛らしい、癒しの絵本をご紹介したいと思います。2003年にコールデコットオナー賞に輝いた作品です。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介する絵本は、コネ…

静かで、美しい、日本でも広く愛されているコールデコットオナー賞作品『Snow』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、静かで、美しい、日本でも広く愛されているコールデコットオナー賞作品をご紹介したいと思います。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介する絵本は、ポーランドご出…

停電の夜が家族をつなぐ、美しいイラストのコールデコットオナー賞受賞作品『Blackout』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、停電の夜が家族をつなぐ、美しいイラストの絵本をご紹介したいと思います。2012年のコールデコットオナー賞に輝いた作品です。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介…

Mirandyの一途な気持ちが心地いい、「ケーキウォーク」の文化も学べるコールデコットオナー賞作品『Mirandy and Brother Wind』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、主人公の女の子、Mirandyの一途な気持ちが初々しくて心地いい、文化的な勉強にもつながる絵本をご紹介したいと思います。1989年にコールデコットオナー賞と、コレッタ・スコット・キング賞…

ロボット近未来社会をユーモアたっぷりにえがくWiesnerさんの絵本『Robobaby』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、このブログでも時々ご紹介する、コールデコット賞を3度も受賞している、絵本界のレジェンドでいらっしゃるDavid Wiesnerさんが、近未来(?)をユーモアたっぷりに描いた絵本をご紹介させ…

ロシアの民話をShulevitzさんのイラストとともに楽しめる古典的コールデコット賞作品『The Fool of the World and the Flying Ship: A Russian Tale』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、ロシアの民話をUri Shulevitzさんのイラストとともに楽しめる絵本をご紹介したいと思います。今から50年以上も前の1969年にコールデコット賞を受賞した名作です。 本について 本の内容のご…

プライバシーポリシー お問い合わせ