タドキストによる英語多読ブログ

1000万語以上の多読経験をもとに、多読の魅力を発信するブログです!本には魅力がいっぱい。英語の本を通して、人生を深く、豊かなものに。

Lexile 510L~600L

昔懐かしい中国を舞台にした絵本、『The Five Chinese Brothers』のご紹介

こんにちは♪ お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、昔懐かしい中国を舞台にした絵本をご紹介させていただきます。表紙を見れば、日本語版で見覚えのある方も多いのではないでしょうか。 本の情報 本の内容のご紹介 最後に 本の情報 今回ご紹…

楽しさがたくさん詰まったコールデコット賞作品、『Officer Buckle and Gloria』のご紹介

こんにちは♪ お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、楽しさがたくさん詰まった、思わず笑顔がこぼれる絵本をご紹介させていただきます。1996年にコールデコット賞を受賞した絵本です。 本の情報 本の内容のご紹介 最後に 本の情報 今回ご紹介…

イギリスで多くの読者を得たディストピアストーリー、『Boy in the Tower』の簡略版Graded Readerのご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、イギリスで多くの読者を得たディストピアストーリーの児童書である本を700語レベルの英語で簡略化したGraded Readerをご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本…

女子テニス界のレジェンド、Serena Willamsさんの半生を描いたGraded Reader、『The Extraordinary Life of Serena Williams』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 グランドスラム合計優勝回数39回。 男女合わせて歴代3位の優勝回数。 押しも押されぬテニス界のレジェンドであるSerena Williamsさん。 今回は、Serena Williamsさんの半生を550語レベルの英語で…

ヨーロッパに伝わる民話を再話したコールデコットオナー賞作品、『Tops & Bottoms』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、ヨーロッパに伝わる民話を再話したコールデコットオナー賞作品をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に erelc.hatenablog.com 本について 今回ご紹介するのは、J…

ユダヤに伝わる民話を再話したコールデコットオナー賞作品、『It Could Always Be Worse』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、ユダヤに伝わる民話を再話したコールデコットオナー賞作品をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介するのは、Margot Zemachさんが文とイ…

思わず応援したくなるチンパンジーのWillyを主人公にしたAnthony Browneさんの絵本、『Willy the Wimp』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、思わず応援したくなるチンパンジーのWillyを主人公にした、イギリス人児童作家Anthony Browneさんの絵本をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今…

とっても愉快な2011年コールデコットオナー賞作品、『Interrupting Chicken』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、とっても愉快な2011年コールデコットオナー賞作品をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介するのは、David Ezra Steinさんが文とイラスト…

アメリカが生んだ世界的シンガーの半生を、550語レベルの英語で読めるGraded Reader、『Taylor Swift』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、日本でもファンの多い、アメリカが生んだ世界的シンガーのお一人、Taylor Swiftさんの半生を、550語レベルの英語で綴ったGraded Readerをご紹介したいと思います。 本について 本の内容の…

夜明け前の静寂さが心に響く、Dav Pilkeyさんによる真面目なコールデコットオナー賞作品、『The Paperboy』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、夜明け前の静寂さが心に響く、Dav Pilkeyさんによる真面目な作品で、1997年にコールデコットオナー賞を受賞した作品をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本…

冬の静かで厳かな月夜のみみずく探し。情感豊かに描かれたコールデコット賞作品、『Owl Moon』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、冬の静かで厳かな月夜のみみずく探しを情感豊かに描いた英語絵本をご紹介させていただきます。1988年にコールデコット賞(その年にアメリカで出版された絵本の最優秀賞)に輝いた名作です…

「絵本の魔術師」が描く、何度も読み返したい、とっても素敵なクリスマス絵本。コールデコット賞作品『The Polar Express』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、「絵本の魔術師」と称されるChris Van Allsburgさんが描く、何度も読み返したい、とっても素敵なクリスマス絵本をご紹介したいと思います。1986年にコールデコット賞に輝いた作品です。 本…

『シンデレラ』のお話を継母の視点から描くと…。愉快なパロディー絵本『Seriously, Cinderella Is So Annoying!』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、日本でも広く読まれ、ディズニーでも取り上げられている、『シンデレラ』のお話を、継母の視点から描いた、愉快な絵本をご紹介させていただきます。 本について 絵本の内容のご紹介 最後に…

ペーパーコラージュで表現された絵が素晴らしい、読み聞かせにも好適なコールデコットオナー賞受賞作品『What Do You Do With a Tail Like This?』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、ペーパーコラージュで表現された絵が素晴らしい、読み聞かせにも好適な絵本をご紹介したいと思います。2004年のコールデコットオナー賞を受賞した作品です。 本について 本の内容のご紹介 …

切絵のコラージュが美しい、教訓を含んだコールデコットオナー賞作品『Seven Blind Mice』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、切絵のコラージュが美しい、教訓を含んだコールデコットオナー賞を受賞した絵本をご紹介したいと思います。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介する絵本は、中国ご…

なぜ「サンタさん」になったのかがユーモアいっぱいに描かれたクリスマス英語絵本『How Santa Got His Job』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、なぜ「サンタさん」になったのかがユーモアいっぱいに描かれたクリスマス英語絵本をご紹介したいと思います。クリスマスのころにピッタリの絵本です。 本について 本の内容のご紹介 最後に…

少年の夢をえがいたような「古き良きアメリカ」を感じさせる古典的コールデコットオナー賞作品『Andy and the Lion』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、少年の夢をえがいたような「古き良きアメリカ」を感じさせる古典的作品をご紹介したいと思います。1939年にコールデコットオナー賞を受賞した名作です。 本について 本の内容のご紹介 最後…

ブルーベリー色で描かれた、美しく、穏やかな古典的コールデコットオナー賞作品『Blueberries for Sal』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、2000年にLibrary of Congree(アメリカ議会図書館)から、"Living Legend"(生きる伝説)として宣言された、偉大な絵本作家、Robert McCloskeyさん(1914-2003)による、美しく、穏やかな…

Peter Mark Rogetの偉作である類義語辞典をトピックにしたノンフィクションのコールデコットオナー賞作品『The Right Word』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、イギリスの医師であり、辞書学者でもあったPeter Mark Rogetの偉作である類義語辞典(Thesaurus)をトピックにしたノンフィクションの絵本をご紹介させていただきます。2015年にコールデコ…

「絵本の魔術師」の力量を感じる、ただただ秀逸なコールデコットオナー賞作品『The Garden of Abdul Gasazi』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、数多くの名作を作り出し、「絵本の魔術師」と称されるChris Van Allsburgさんによる秀逸な絵本をご紹介したいと思います。1980年にコールデコットオナー賞に輝いた作品です。 本について …

心がぽかぽかする、とっても素敵なケイト・グリーナウェイ賞作品『Dogger』のご紹介

こんにちは。 お立ち寄りいただき、ありがとうございます! 今回は、イギリスで出版された絵本に授与される名誉ある賞、ケイト・グリーナウェイ賞に1977年に輝いた英語の絵本を一冊ご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本につい…

水の神聖さを、実に美しく、壮大に描き上げたコールデコット賞作品『We Are Water Protectors』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、水の神聖さを、実に美しく、壮大に描き上げた絵本で、コールデコット賞を受賞した作品をご紹介したいと思います。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介するのは、Ca…

落ちているものは見つけた者勝ち? 70年前に刊行された愉快な古典的コールデコット賞作品『Finders Keepers』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、愉快な古典的な絵本をご紹介したいと思います。今から約70年前に刊行された作品で、1952年にコールデコット賞に輝いた作品です。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹…

ハグの温かいリレーが読んでいて心地いい絵本『The Giant Hug』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、ハグの温かいリレーが心地いい絵本をご紹介させていただきます。 本について 絵本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介させていただくのは、Sandra Horningさんが文を、Valeri Gor…

明るく、賑やかな家族の交流が存分に伝わってくる絵本、『So Much!』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、とっても明るく、エネルギッシュで、賑やかな家族の交流が存分に伝わってくる絵本をご紹介させていただきます。 本について 絵本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介させていただ…

灯台守の実直な仕事と、素朴な暮らしが、季節の移ろいとともに美しく描かれたコールデコット賞受賞絵本『Hello Lighthouse』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、灯台守の実直な仕事と、素朴な暮らしが、季節の移ろいとともに美しく描かれた素敵な絵本をご紹介したいと思います。2019年にコールデコット賞を受賞した名作の一冊です。 本について 本の…

移民の家族を通して、人として大切にすべきことが描かれた絵本、『A Day's Work』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、移民の家族を通して、人として大切にすべきことが描かれた絵本をご紹介させていただきます。 本について 絵本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介させていただくのは、Eve Buntin…

「BarnettとKlassenの創り出す絵本はやっぱりいい!」を感じさせてくれるコールデコットオナー賞作品『Extra Yarn』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回ご紹介させていただくのは、人気の絵本作家Mac Barnettさんと、Jon Klassenさんがコラボして完成した2013年のコールデコットオナー賞に輝いた作品です。 本について 絵本の内容のご紹介 最後に…

チャプターブック前にピッタリの、イラスト豊富な児童書、Andy Shaneシリーズのご紹介

こんにちは。 お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回ご紹介するのは、チャプターブックに入る前にちょうどいいレベルと分量の児童書、Andy Shaneシリーズをご紹介させていただきます。 本と内容について #1 Andy Shane and the Very Bossy Dolore…

お家は動物園への入り口かも…。子どもの夢と想像力に応えるBurninghamさんの絵本『The Way to the Zoo』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、子どもの夢と想像力に応える、Burninghamさんの素敵な絵本をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介させていただくのは、『Edwardo the Ho…

プライバシーポリシー お問い合わせ