タドキストによる英語多読ブログ

1000万語以上の多読経験をもとに、多読の魅力を発信するブログです!本には魅力がいっぱい。英語の本を通して、人生を深く、豊かなものに。

親子で読みたい、心が温まるケイト・グリーナウェイ賞を受賞した絵本、『Can't You Sleep, Little Bear?』のご紹介

こんにちは。

お立ち寄りいただき、ありがとうございます!

 

今回は、親子で読みたい、心がほのぼの温まる絵本をご紹介します。

イギリスで出版された絵本に授与される名誉ある賞、ケイト・グリーナウェイ賞に1988年に輝いた英語の絵本です。

 

 

本について

今回ご紹介させていただくのは、Martin Waddellさんが文を、Barbara Firthさんがイラストを手掛けた絵本、『Can't You Sleep, Little Bear?』です。1988年にケイト・グリーナウェイ賞を受賞した名作で、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

 

YL 1.4~1.6程度 語数は975語   Lexile: AD450Lです。

 

本の内容のご紹介

森の奥の洞穴の家に、おおくまさんとちいくまくんが暮らしていました。

夜が更け、今日もそろそろ寝る時間。

 

おおくまさんはちいくまくんをベッドに連れていき、温かい暖炉のそばで読書を始めます。でも、ちいくまくんはなかなか寝付けないようでした…。

 

"Can't you sleep?"と尋ねると、ちいくまくんは暗くて怖いよと答えます。

それを聞いたおおくまさんは、ランタンをベッドのそばにもっていってあげました。

これで少し明るくなり、ちいくまくんも寝れると思った矢先。

 

またベッドでゴソゴソ…。

まだ暗くて怖いというちいくまくんに、今度はもっと大きなランタンを持って行ってあげます。

でも、やっぱりちいくまくんはそれでも寝付けません…。


この後、おおくまさんが、とても素敵な行動をします…。

 

続きは、是非ご自分で読んでみて下さい。

温かくて心穏やかになれる英語の絵本です。

親子で読みたい、読み聞かせにも好適な一冊です。

 

最後に

この本には、『ねむれないの?ちいくまくん 』で和訳版も刊行されていますので、合わせてご紹介させていただきます。

 

また、このブログでは、「ケイト・グリーナウェイ賞って何?」という記事とともに、いくつかのケイト・グリーナウェイ賞受賞作品をご紹介しています。もしご関心があれば、合わせてチェックしてみてくださいね♪

erelc.hatenablog.com

 

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、Happy Reading!!

プライバシーポリシー お問い合わせ