タドキストによる英語多読ブログ

1000万語以上の多読経験をもとに、多読の魅力を発信するブログです!本には魅力がいっぱい。英語の本を通して、人生を深く、豊かなものに。

タイトル:M

図書館でのイベントでちょっとしたバタバタが…。 ガイゼル・オナー賞作品『Mr. Putter & Tabby Turn the Page』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、ほのぼのほっこりしたMr Putter &Tabbyシリーズから、図書館でのイベントのハプニングを描いたお話をご紹介したいと思います。2015年にガイゼル賞のオナー賞を受賞した作品です。 本につ…

ぶたのMercy Watsonを主人公にしたシリーズの2作目でガイゼル・オナー賞を受賞した『Mercy Watson Goes for a Ride

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、Mercy Watsonを主人公にしたシリーズの2作目をご紹介したいと思います。2007年にガイゼル賞のオナー賞を受賞した作品です。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介す…

連続殺人事件の犯人を追って…。 CERシリーズLevel 4から『Man Hunt』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、連続殺人犯をめぐる、オリジナルの本格的ミステリーが楽しめるCambridge English Readers (CER)シリーズのLevel 4(1,900語レベル)からの一冊をご紹介させていただきます。 本について 本…

50年読み継がれている、忘れっぽい猫のMogのお話、『Mog the Forgetful Cat』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、忘れっぽい猫Mogを主人公にしたほのぼの系の絵本をご紹介させていただきます。50年以上読み継がれている人気の絵本です。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介させ…

お父さんは、ぼくのヒーロー! Browneさんによる絵本、『My Dad』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、子どもの視点からお父さんを愛情とユーモアたっぷりに描いた、素敵な絵本をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介させていただくのは、い…

Harris Burdickが残した不思議なイラストから想像を駆り立てられる絵本、『The Widow's Broom』のご紹介

こんにちは♪ お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、「絵本の魔術師」の異名を持つChris Van Allsburgさんによる、ちょっと不思議な絵本をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について アメリカのミシガン州の…

"Underground Railroad"の指導者として奴隷解放運動を進めたHarriet Tubmanさんを描いたコールデコットオナー賞作品『Moses』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、いわゆる"Underground Railway"(地下鉄道)の指導者として、アメリカの奴隷解放運動を進めたHarriet Tubmanさんの半生を描いた絵本をご紹介させていただきます。 2007年のコールデコット…

子どもを見守るということ。 そんなメッセージが込められたEric Carleさんの絵本、『Mister Seahorse』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、『はらぺこあおむし』などの絵本であまりに有名なアメリカの絵本作家で、「色の魔術師」とも称されるEric Carleさんが手掛けた、「子どもを見守る」ことの大切さが込められた絵本をご紹介…

大人が読んでも、子どもに 読み聞かせても素敵なEric Carleの絵本『The Mixed-Up Chameleon』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、『はらぺこあおむし』などの絵本であまりに有名なアメリカの絵本作家で、「色の魔術師」とも称されるEric Carleさんが手掛けた大人が読んでも、子どもに 読み聞かせても素敵な絵本をご紹介…

子どもの目線で描かれたレトロなコールデコット賞作品、『May I Bring a Friend?』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、子どもの目線で描かれたレトロな絵本をご紹介させていただきます。1965年のコールデコット賞を受賞した名作です。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介する絵本は、…

新しい国で自分の居場所を見つけてゆく女の子を描いたキーツ賞作品、『My Name Is Yoon』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、異国の地で自分の居場所を見つけてゆく女の子を描いた絵本をご紹介させていただきます。2004年のキーツ賞(イラストレーター部門)を受賞した作品です。 本について 本の内容のご紹介 最後…

じ~んと温かい余韻に浸れる、おじいちゃん子にお薦めなキーツ・オナー賞作品、『My Grandpa』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、じ~んと温かい余韻に浸れる、おじいちゃん子にお薦めな絵本をご紹介させていただきます。2014年のキーツ賞(イラストレーター部門)を受賞した作品です。 本について 本の内容のご紹介 最…

家の中に暮らすネズミの家族を描いたほのぼの系絵本、『Mouse House』のご紹介

こんにちは。 今回は、イギリスで出版された絵本に授与される名誉ある賞、ケイト・グリーナウェイ賞をじめ、数々の賞 に輝いたご経歴をお持ちの児童文学作家、John Burninghamさんによる、家の中に暮らすネズミの家族を描いたほのぼの系の絵本をご紹介させて…

太陽系について平易な英語を読みながら学ぶことができる『My Little Golden Book about the Solar System』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、太陽系について平易な英語を読みながら学ぶことができるノンフィクションの英語読本をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介させていただ…

誕生日パーティーが大好きなMr Birthdayでしたが…。 Mr. Menシリーズからの一冊『Mr. Birthday』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、個性的で可愛らしいキャラクターが登場するMr. Menシリーズの1冊、誕生日パーティーがとっても大好きなMr. Birthdayを扱った本をご紹介させていただきます。 本について 絵本の内容のご紹…

映画『Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!』を平易な英語で楽しめるGraded Reader、『Mr. Bean's Holiday』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、映画『Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!』を平易な英語で楽しめるGraded Readerをご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介する本は、日本でも人…

今は無きワールドトレードセンタービルを綱渡りで渡った男性を描くコールデコット受賞作品、『The Man Who Walked Between the Towers』のご紹介

こんにちは! 2023年が明けました。皆様にとって幸多い一年となりますように。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 2023年1回目の今回は、今は無きワールドトレードセンタービルを綱渡りで渡った男性を描いたコールデコット賞受賞作品をご紹介させてい…

ほのぼの温かくて、陽だまりのような絵本、『Mr. Gumpy's Motor Car』のご紹介

こんにちは。 今回は、イギリスで出版された絵本に授与される名誉ある賞、ケイト・グリーナウェイ賞をじめ、数々の賞 に輝いたご経歴をお持ちの児童文学作家、John Burninghamさんによる、ほのぼの温かくて、陽だまりの中で読みたくなるような英語の絵本をご…

BelliniとMiretteの心の交流が温かく、メッセージも深い。コールデコット受賞作品『Mirette on the High Wire』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、ストーリーもイラストも素晴らしいコールデコット賞受賞作品をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介する絵本は、Emily Arnold McCullyさ…

夢があって優しくてジーンと余韻が残る。さすがBurninghamさん。『Motor Miles』のご紹介

こんにちは。 今回は、イギリスで出版された絵本に授与される名誉ある賞、ケイト・グリーナウェイ賞をじめ、数々の賞 に輝いたご経歴をお持ちの児童文学作家、John Burninghamさんの愛犬をモチーフにして描いた、夢がって、優しくて、ジーンと余韻が残る絵本…

優しくて、夢がある。さすがはJohn Burninghamさんです。英語絵本『Mr. Gumpy's Rhino』のご紹介

こんにちは。 今回は、イギリスで出版された絵本に授与される名誉ある賞、ケイト・グリーナウェイ賞をじめ、数々の賞 に輝いたご経歴をお持ちの児童文学作家、John Burninghamさんによる、優しくて夢のある作品をご紹介させていただきます。 本について 本の…

80年近く読み継がれている名作のコールデコット賞を受賞した英語絵本、『Many Moons』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、80年近く読み継がれている名作絵本をご紹介させていただきます。コールデコット賞を1944年に受賞して、以来80年近く世界で読み継がれている絵本です。 本について 本の内容のご紹介 最後に…

よちよち歩きの赤ちゃんと一緒に読みたいコールデコットオナー賞作品、『"More More More," Said the Baby』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、よちよち歩きの赤ちゃんと一緒に読みたい可愛らしい英語絵本をご紹介させていただきます。1991年にコールデコットオナー賞を受賞した作品です。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本に…

月の明かりで寝る前のひと時を楽しむ子どもたちの姿を美しく描くコールデコットオナー賞作品、『The Moon Jumpers』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、月の明かりで寝る前の夜のひと時を楽しむ子どもたちの姿を、美しく、生き生きと描いた英語絵本をご紹介させていただきます。1960年にコールデコットオナー賞を受賞した作品です。 本につい…

「多分、大丈夫だよね…」そんな気持ちがたっぷり詰まったデザイン性抜群の絵本、『Maybe...』のご紹介

こんにちは♪ お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、「多分、大丈夫だよね…」そんな気持ちがたっぷり詰まったデザイン性抜群の絵本をご紹介させていただきます。 本の情報 本の内容のご紹介 最後に 本の情報 今回ご紹介するのは、Chris Haught…

可愛いトリオのほのぼのお話3編を収録。2018年のガイゼル・オナー賞作品『My Kite Is Stuck! And Other Stories』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、大きなアヒル、小さなアヒル、ハリネズミの可愛いトリオが繰り広げる、ほのぼの系のお話3編を収録した英語読本をご紹介させていただきます。 ガイゼル賞(Theodor Seuss Geisel Award)の…

お猿さんとワニさん、賢いのはどっち!? 古典的絵本『The Monkey and the Crocodile』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、お猿さんとワニさんの知恵比べを描いた古典的絵本ををご紹介させていただきます。初版は1969年という、今から50年以上も前に刊行されて読み継がれている本です。 本について 本の内容のご…

自由と遊び心を絵本で表現する著者の創作力に脱帽!の2022年コールデコットオナー賞作品、『MeL FeLL』のご紹介

こんにちは♪ お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、絵本を自由に使う著者の創作力に感心してしまう絵本をご紹介させていただきます。2021年に出版され、2022年にコールデコットオナー賞を受賞した絵本です。 本の情報 本の内容のご紹介 最後…

版画の重厚感あるイラストとともに、友情の一つの形を示したコールデコット賞作品、『My Friend Rabbit』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、版画の重厚感あるイラストとともに、友情の一つの形を示したコールデコット賞作品をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介するのは、Eric…

素敵なラストシーンも印象的な、長く読み継がれているコールデコット賞作品、『Madeline’s Rescue』のご紹介

こんにちは♪ 今日ご紹介させていただくのは、今から70年ほど前に刊行され、今でも読み継がれている、素敵なラストシーンが印象的なコールデコット賞受賞作品をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介するのは…

プライバシーポリシー お問い合わせ