タドキストによる英語多読ブログ

1000万語以上の多読経験をもとに、多読の魅力を発信するブログです!本には魅力がいっぱい。英語の本を通して、人生を深く、豊かなものに。

タイトル:S

Bill Peetさんによるおんぼろ機関車のお話 『Smokey』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、Bill Peetさんによる、おんぼろ機関車を主人公にしたお話をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介する絵本は、インディアナ出身の著名な…

ディズニーのイラストとともに、白雪姫のお話を楽しめる、LGBシリーズの『Snow White and the Seven Dwarfs』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、ディズニーのイラストとともに、白雪姫のお話を楽しめる、ディズニー好きの方にお薦めの英語読本をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介…

Holmesの 最後の捜査を描く作品など2編を収録した、OBWシリーズStage 2『Sherlock Holmes More Stories』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、名探偵シャーロック・ホームズの短編3編を楽しめる、Oxford Bookworms Library (OBW)シリーズからの作品をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今…

上で待ち構えていたのは、何と...。 最後のオチが楽しいガイゼル賞作品『Stop! Bot!』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、最後のオチが楽しい縦長の絵本をご紹介させていただきます。 2020年のガイゼル賞に輝いた作品です。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介する絵本は、James Yangさ…

まるでコントを見ているように笑いながら読める絵本、『Suddenly!』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回、まるでコントを見ているように笑いながら読める絵本をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介する絵本は、Colin McNaughtonさんが文とイラス…

名探偵シャーロック・ホームズの短編3編を楽しめる、OBWシリーズLevel 2『Sherlock Holmes Short Stories』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、名探偵シャーロック・ホームズの短編3編を楽しめる、Oxford Bookworms Library (OBW)シリーズからの作品をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今…

動物さんたちの楽しい伝言ゲーム Hutchinsさんの絵本、『The Surprise Party』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 さて、今回ご紹介させていただくのは、Pat Hutchinsさんによる楽しい伝言ゲームの絵本です。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介させていただくのは、Pat Hutchinsさんが文…

音楽を愛する2人の若者の間を取り持ったのは…? OBWシリーズStarterから『The Silver Statue』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、音楽を愛する2人の若者の間を取り持った「意外な存在」をえがいた、Oxford Bookworms Library (OBW)シリーズからのオリジナル作品をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご…

Sherlock Holmesの華麗な推理を楽しめる、OBWシリーズLevel 1から『Sherlock Holmes and the Sport of Kings』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、Sherlock Holmesの華麗な推理を楽しめる、Oxford Bookworms Library (OBW)シリーズからの作品をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介さ…

子どもたちのドキドキ、ワクワクのつまった絵本、『Shortcut』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、子どもたちのドキドキ、ワクワクのつまった絵本をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介させていただくのは、コールデコット・オナー賞の…

新しいドラゴン・マスターが登場 Dragon Mastersシリーズ第5巻『Song of the Poison Dragon』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます! 今回は、チャプターブックに入る前にちょうどいいレベルと分量のシリーズを揃えたScholastic社のBRANCHESシリーズの人気シリーズ、「Dragon Masters」シリーズの第5巻をご紹介させていただきます。…

"Sun Dragon"のKepriを救え! Dragon Mastersシリーズの2巻目『Saving the Sun Dragon』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます! 今回は、チャプターブックに入る前にちょうどいいレベルと分量のシリーズを揃えたScholastic社のBRANCHESシリーズの人気シリーズ、「Dragon Masters」シリーズの第2巻をご紹介させていただきます。…

子どもに読んであげたい素敵なお話、『The Story of Ferdinand』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます! 今回は、子どもに読んであげたい素敵な絵本をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介させていただくのは、Munro Leafさんが文を、Robert Lawsonさ…

心地よさ、勇気、自信は、自分の中に見つけられる。キーツ・オナー賞作品『Sometimes, All I Need Is Me』のメッセージです。

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、心地よさ、勇気、自信は、自分の中に見つけられる―そんなメッセージが込められた絵本をご紹介させていただきます。2023年のキーツ・オナー賞(作家部門)を受賞した作品です。 本について …

とっても不機嫌だった("Sour Grape"な)ぶどうさんを変えたこととは…? 英語絵本『The Sour Grape』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 英語で"sour grape"という表現はご存知ですか?? "It is used to refer to an attitude in which someone adopts a negative attitude to something because they cannot have it themselves." と…

音読にも読み聞かせにもいい、ゆ~くり読みたい絵本、『"Slowly, Slowly, Slowly," said the Sloth』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、『はらぺこあおむし』などの絵本であまりに有名なアメリカの絵本作家で、「色の魔術師」とも称されるEric Carleさんが手掛けた、音読にも読み聞かせにもいい、ゆ~くり読みたい絵本をご紹…

心がほぐされる、お休み前にピッタリのコールデコットオナー賞絵本、『Sleep Like a Tiger』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、心がほぐされる素敵なイラストが印象的な、お休み前の寝かしつけ用としてピッタリの絵本をご紹介させていただきます。 2013年のコールデコットオナー賞を受賞した名作です。 本について 本…

シカクさんは天才芸術家!? "Shape"シリーズ三部作の一冊、『Square』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、Mac BarnettさんとJon Klassenさんという、絵本好きにはたまらない最高のコンビが」手掛けた、"Shape"三部作の中の一冊を紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本…

アメリカ社会がかかえる人種問題をひとりの少年の目を通して描いたコールデコット賞作品、『Smoky Night』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、アメリカ社会がかかえる人種問題をひとりの少年の目を通して描いた絵本をご紹介させていただきます。1995年のコールデコット賞を受賞した名作です。 本について 本の内容のご紹介 最後に …

タグボートの川下りの冒険を描いたクラシック絵本、『Scuffy the Tugboat』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、タグボートの川下りの冒険を描いたクラシックな絵本をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介させていただくのは、Gertrude Cramptonさん…

リズムのよい英語で音読も楽しみたいビギナー・リーダー『Snow』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、リズムのよい英語の音を音読しながら楽しみたい、ビギナー向けの絵本をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介させていただくのは、Roy Mc…

青を基調としたイラストが見ているだけで楽しい! キーツ賞作品『Shh! We Have a Plan』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、青を基調としたイラストが見ているだけで楽しい!英語の絵本をご紹介させていただきます。2015年のキーツ賞(イラストレーター部門)を受賞した作品です。 本について 本の内容のご紹介 最…

読んでの~んびりした気持ちになれるかも!? ナマケモノを主人公にした英語絵本『Sloth at the Zoom』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、ナマケモノのようにゆ~っくり、の~んびりした気持ちになれる英語の絵本をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介させていただくのは、He…

「ハサミ男」がいるという伝説の洞窟を探検した一行に待ち受けていたのは…? Penguin ReadersのStarter『The Scissor Man Caves』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、「ハサミ男」がいるという伝説の洞窟探検のお話を扱ったマンガ形式のPenguin Readersの1冊をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介する本…

日本が誇るSuper Marioの英語の絵本、Little Golden Bookから『Super Mario』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、日本語生み出した世界的なゲームキャラクター、Super Marioの世界について紹介した英語絵本をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介させ…

少女の成長と友情を不思議な舞台設定の中で描く英語児童書『The Song from Somewhere Else』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、不思議な舞台設定の中で、主人公の少女の成長や友情を描いた英語児童書をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介させていただくのは、A. F…

みにくい犬のSimpは幸せな行く先とは…? Burninghamさんの絵本『Simp』のご紹介

こんにちは。 今回は、イギリスで出版された絵本に授与される名誉ある賞、ケイト・グリーナウェイ賞をじめ、数々の賞 に輝いたご経歴をお持ちの児童文学作家、John Burninghamさんによる、みにくい犬のSimpを主人公にしたほのぼの系の英語の絵本をご紹介させ…

マンガ形式で楽しめる"Young Bond"シリーズの一冊、『Silverfin』(Penguin Readers)のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、James Bondが10代の頃を描いた”Young Bond”シリーズの一冊で、マンガ形式で簡略化されたPenguin Readersからの1冊をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本に…

カタツムリとミミズの掛け合いがほのぼの。ほっこり系のガイゼルオナー賞作品、『Snail & Worm Again』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、カタツムリとミミズの掛け合いがほのぼの、ほっこりした気持ちにさせてくれる絵本をご紹介させていただきます。2018年のガイゼル賞(Theodor Seuss Geisel Award)のオナー賞という名誉あ…

穴掘りのお話でここまで面白くできる著者はすごい! コールデコットオナー賞作品『Sam and Dave Dig a Hole』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、穴掘りをテーマにした、クスクス笑いながら読めると~っても面白い英語の絵本をご紹介させていただきます。 2015年のコールデコットオナー賞を受賞した作品です。 本について 本の内容のご…

プライバシーポリシー お問い合わせ