タドキストによる英語多読ブログ

1000万語以上の多読経験をもとに、多読の魅力を発信するブログです!本には魅力がいっぱい。英語の本を通して、人生を深く、豊かなものに。

巻物のような芸術性を感じる文字のないコールデコットオナー賞作品『Free Fall』のご紹介

こんにちは!

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

 

今回は、このブログでも時々ご紹介する、コールデコット賞を3度も受賞している、絵本界のレジェンドでいらっしゃるDavid Wiesnerさんのイマジネーションと画力を見せつけられる絵本をご紹介させていただきます。1989年のコールデコットオナー賞に輝いた作品です。

 

 

本について

今回ご紹介するのは、いつもその発想力で読む人を楽しませてくれるDavid Wiesnerさんが文とイラストを手掛けた絵本、『Free Fall』です。1989年のコールデコットオナー賞(その年にアメリカで出版された絵本の中から選ばれて授与される優秀賞)に選出された作品です。表紙に銀メダルが輝いていますね。

 

YL 0.0、語数はタイトルのみの2語   Lexile: NPの本です。

Free Fall

Free Fall

Amazon

 

本の内容のご紹介

この本の表紙に描かれている少年がこの本の主人公です。

 

ベッドで本を読みかけたまま眠ってしまった少年。

その本の中の1ページから、不思議な冒険が始まります…。

 

絵本に広がるのは、様々な場面が不思議とつながる壮大なファンタジー

文字は、タイトル以外にはありません。

それだけに、様々な解釈が読者に委ねられ、二度、三度と読み返すことで新たな発見を得られる奥行きのある絵本です。

 

原画は3メートルを超える一枚の絵とのことです。

各ページのイラストがつながりながら、お話をまるで巻物のように作り上げていく技は、著者の力量の高さを感じざるを得ません。

 

素晴らしい芸術作品です。

気になれば、是非、手に取ってみてくださいね!

 

最後に

この本は、『フリーフォール』の邦題で和訳版も出ていますので、合わせてご紹介させていただきます。

 

このブログでは、コールデコット賞とは何かに関する記事の他、過去の記事でいくつかコールデコット賞や、コールデコットオナー賞受賞作品を紹介させていただいております。もしご関心があれば、以下の記事から、本書を含め、過去のコールデコット賞作品に関する記事をすべてチェックできますので、ぜひどうぞ

erelc.hatenablog.com

 

また、David Wiesnerさんの絵本としては、他にも紹介した記事がありますので、ご関心がありましたら、ぜひどうぞ!

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

 

また、文字のない絵本としては、以下の絵本をご紹介したことがありますので、ご関心があれば、どうぞ。

には、以下のものがあります。

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、Happy Reading♬

プライバシーポリシー お問い合わせ