タドキストによる英語多読ブログ

1000万語以上の多読経験をもとに、多読の魅力を発信するブログです!本には魅力がいっぱい。英語の本を通して、人生を深く、豊かなものに。

迫力満点のイラストと豊かな想像力が素晴らしい、文字のないコールデコットオナー賞作品 『Time Flies』のご紹介

こんにちは。

今週もまた始まりましたね。6月最後の一週間を楽しく過ごしていきたいですね。

 

今回ご紹介するのは、文字のない絵本

豊かな想像力と、迫力のイラストで、絵だけで不思議なストーリーを作り上げた、1995年のコールデコットオナー賞作品です。

 

 

 

本について

今回ご紹介させていただくのは、シカゴ出身のイラストレーターであり、児童作家であるEric Rohmannさんが描いた、『Time Flies』です。

本の中には一切文字はない絵本です。

 

タイトルは文字として数えるのが一般的ですので、YL 0.0で2語の本となります。

 

本の内容のご紹介

 

鳥が一羽、恐竜の骨格の並ぶ自然博物館に入り込んできました。

そして、鳥が骨格で羽根休めをして、飛び立った時、外で稲妻が走りました

 

稲妻をタイミングに、鳥は恐竜の時代にタイムスリップをします…。

そこには、恐竜たちが跋扈する世界が広がっていました…。

その中を、ひと際小さな鳥が飛び巡ります…。

そして、大きな恐竜が鳥を…。

 

気になれば、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

最後に

今回は、豊かなイマジネーションと、迫力満点のイラストが素晴らしい文字のない、コールデコットオナー賞作品を紹介させていただきました。

 

ちなみに、この本は、『タイムフライズ―ときをとびぬけて』の邦題で和訳版も出版されています。

 

このブログでは、文字のない絵本に関して、以前書いた記事がありますので、よろしければ、チェックしてみてくださいね。erelc.hatenablog.com

 

また、この本以外のコールデコットオナー賞作品を紹介した記事としては、以下のようなものもあります。

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、Happy Reading♬

プライバシーポリシー お問い合わせ