タドキストによる英語多読ブログ

1000万語以上の多読経験をもとに、多読の魅力を発信するブログです!本には魅力がいっぱい。英語の本を通して、人生を深く、豊かなものに。

真っ赤な、文字のない、コールデコットオナー賞作品『The Red Book』のご紹介

こんにちは!

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

 

今回は、真っ赤な、文字のない、コールデコットオナー賞を受賞した絵本をご紹介したいと思います。

 

 

 

本について

今回ご紹介するのは、絵本作家のBarbara Lehmanさんが手掛けた絵本、『The Red Book』です。2005年にコールデコットオナー賞を受賞した作品です。真っ赤な表紙に、コールデコットオナー賞を受賞した銀メダルが輝いていますね。

 

YL 0.0、0語   Lexile: NPの本です。

 

本の内容のご紹介

雪の降る日、学校へ向かう少女が、道端の雪に埋もれた一冊の赤い本を見つけます。

それを拾って学校で本を開いてみると、そこには南国の小さな島が描かれていました。

 

そして、その島をズームアップしていくと、その浜辺には、赤いシャツを着た少年が描かれていました。

 

そしてその赤いシャツの少年も、浜辺の砂に埋もれた一冊の赤い本を見つけます。

それを拾って本を開いてみると、そこには少女が暮らす雪の降る都会の風景が描かれていました。

 

そう、遠く離れたところに暮らすこの2人が、この赤い本をきっかけに出会うのです…。

 

本を通して別世界を知るという読書が持つ本質的な意味を、一冊の不思議な赤い本を通して、絵のみで描かれています。

 

表紙カバーにタイトルさえ書かれていなく、本書の中にも文字はありません。

文字のない、素敵なこの絵本を、気になれば、是非、手に取ってみてくださいね!

 

最後に

この絵本には、『レッド・ブック』の邦題で、和訳版も刊行されていますので、合わせてご紹介させていただきます。

 

また、「コールデコット賞って何?」と思われた方や、他のコールデコット受賞作品をお知りになりたい方は、以下の記事も合わせてご参照ください!

erelc.hatenablog.com

 

最後に、このブログでは、文字のない絵本として、他にも以下の絵本をご紹介したことがありますので、ご関心があれば、どうぞ。

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、Happy Reading♬

プライバシーポリシー お問い合わせ