タドキストによる英語多読ブログ

1000万語以上の多読経験をもとに、多読の魅力を発信するブログです!本には魅力がいっぱい。英語の本を通して、人生を深く、豊かなものに。

Weisnerさんの自由な発想を、自由に解釈できる、文字はほとんどない絵本『I Got It!』のご紹介

こんにちは!

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

 

今回は、このブログでも時々ご紹介する、コールデコット賞を3度も受賞している、絵本界のレジェンドでいらっしゃるDavid Wiesnerさんの自由な発想を、自由に解釈できる、頭を柔らかくしてくれるような絵本をご紹介させていただきます。

 

 

本について

今回ご紹介するのは、いつもその発想力で読む人を楽しませてくれるDavid Wiesnerさんが文とイラストを手掛けた絵本、『I Got It!』です。

 

YL 0.1、語数は6語の本です。

 

本の内容のご紹介

赤いシャツを着た少年がこの本の主人公です。

 

この少年は、友だちと公園で野球を始めました。

リーダー格らしき少年から外野の守備を言い渡され、赤いシャツの少年は定位置につきます。

 

すると、早速、打球が飛んできました。

"I got it!"

少年はそう言って、打球を追いかけます。

 

打球を追いかけながら、少年の頭には、様々な想像がよぎります。

 

もしかして転んじゃって捕球できないのではないか…。

それで、みんな失望してしまうのではないか…。

みんなの顔も思い浮かびます…。

みんなもボールを追いかけています…。

 

少年は、様々なイメージが頭によぎりながら、ボールが次第に近づいてきます…。

そして…。

 

少年は、この後、捕球できたのでしょうか?

 

この本には、"I got it!"が2回出てくるだけで、ほとんど文字はありません。

また、現実と想像が交錯しながら進む構成をとっているため、この本の解釈は、まさに自由そのもの。読者に委ねられています。

Wiesnerさんの描く世界に浸りながら、頭を柔らかくして読みたい本です。

気になれば、是非、手に取ってみてくださいね!

 

最後に

David Wiesnerさんの絵本としては、他にも紹介した記事がありますので、ご関心がありましたら、ぜひどうぞ!

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、Happy Reading♬

プライバシーポリシー お問い合わせ