タドキストによる英語多読ブログ

1000万語以上の多読経験をもとに、多読の魅力を発信するブログです!本には魅力がいっぱい。英語の本を通して、人生を深く、豊かなものに。

Lexile 410L~500L

ネズミさんとモグラくんのコンビが心地よく温かいガイゼル・オナー賞作品『Mouse and Mole: Fine Feathered Friends』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、ネズミさんとモグラくんを主人公にしたシリーズの1冊で、2010年のガイゼル賞のオナー賞に輝いた作品をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご…

子ども向けの本なのに、絵がないというアイデア英語本、『The Book With No Pictures』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、子ども向けの本なのに、絵がないというアイデア英語本をご紹介させていただきます。 本について 絵本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介させていただくのは、B. J. Novakさんが…

犬好きにお薦めのガイゼル・オナー賞作品『King & Kayla and the Case of the Lost Tooth』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、犬のKingと飼い主のKaylaを主人公にしたシリーズの1冊で、犬好きの方にお薦めの本をご紹介させていただきます。この本は、2019年のガイゼル・オナー賞(Theodor Seuss Geisel Award)受賞…

マナー・ホールに隠された謎とは…? OBWシリーズStarterから『The Mystery of Manor Hall』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、Oxford Bookworms Library (OBW)シリーズから、マナー・ホールをめぐるミステリー作品をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介させていた…

夏の暑い日のお話4編を収録した、ガイゼル・オナー賞受賞作品『Amanda Pig and the Really Hot Day』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、夏の暑い日のお話4編を収録した、ぶたのアマンダちゃんを主人公にした英語読本をご紹介させていただきます。この本は、英語を読み始めた人を対象にした賞であるガイゼル賞(Theodor Seuss…

ほのぼのほっこりのHenry & Mudgeシリーズからガイゼル賞受賞作、『Henry and Mudge and the Great Grandpas』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、ほのぼのほっこりのHenry & Mudgeシリーズからガイゼル賞を受賞した作品をご紹介させていただきます。 2006年のガイゼル賞に輝いた作品です。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本につ…

本をわかってもらうのにも一苦労! Lane Smithさんの絵本『It's a Book』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、「困りごとがたくさんでも、今持っているものに感謝しなきゃね」―そんなメッセージが込められた絵本をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご…

まるでコントを見ているように笑いながら読める絵本、『Suddenly!』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回、まるでコントを見ているように笑いながら読める絵本をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介する絵本は、Colin McNaughtonさんが文とイラス…

子どもたちのドキドキ、ワクワクのつまった絵本、『Shortcut』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、子どもたちのドキドキ、ワクワクのつまった絵本をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介させていただくのは、コールデコット・オナー賞の…

母の負担を、風刺をきかせ、ユーモラスにえがいた絵本、『Piggybook』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、家庭でのお母さんの負担を、風刺をきかせながらユーモラスに描いた絵本をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介させていただくのは、いつ…

50年読み継がれている、忘れっぽい猫のMogのお話、『Mog the Forgetful Cat』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、忘れっぽい猫Mogを主人公にしたほのぼの系の絵本をご紹介させていただきます。50年以上読み継がれている人気の絵本です。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介させ…

偉大な前任者を引き継ぐのは大変だけれど…。 キーツ・オナー賞作品『A Crow og His Own』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、偉大な前任者の後を引き継いだニワトリさんの努力を描いた絵本をご紹介させていただきます。 2016年のキーツ・オナー賞(作家部門)を受賞した作品です。 本について 本の内容のご紹介 最…

「強すぎる赤ずきんちゃん」を描いた、パロディー絵本『Little Red』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、有名なグリム童話のパロディー絵本をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介する絵本は、Bethan Woollvinさんが文とイラストを手掛けた絵…

年齢も性別も異なる隣人の「友人」の交流をえがいた、キーツオナー賞作品、『The One Day House』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、年齢も性別も異なる隣人の「友人」の交流をえがいた絵本をご紹介させていただきます。 2018年のキーツ・オナー賞(イラストレーター部門)を受賞した作品です。 本について 本の内容のご紹…

読み聞かせで盛り上がりそうな、Mo Willemsさんらしく明るい絵本、『Nanette’s Baguette』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、大人気の絵本作家、Mo Willemsさんの絵本の中で、読み聞かせで盛り上がりそうな明るい絵本をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介する絵…

火星に生物はいるかな…? 少年と火星の謎の生命体の構図がユーモラスに描かれた絵本、『Life on Mars』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、火星に降り立った少年と火星の謎の生命体の構図がユーモラスに描かれた絵本をご紹介させていただきます。 本の情報 本の内容のご紹介 最後に 本の情報 今回ご紹介するのは、Jon Ageeさんが…

祖国韓国に暮らす祖母と、異国に暮らす孫との手紙での交流を描いたキーツ賞作品、『Dear Juno』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、祖国韓国に暮らす祖母と、異国に暮らす孫との手紙での交流を描いた温かい絵本をご紹介させていただきます。 2000年のキーツ賞(作家部門)を受賞した作品です。 本について 本の内容のご紹…

腹の探り合いと最後のオチが秀逸! Mo Willemsさんによる愉快な絵本『That Is Not a Good Idea!』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、キツネとアヒルの腹の探り合いが愉快な、大人気の絵本作家Mo Willemsさんによる絵本をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介する絵本は、…

日系アメリカ人の芸術家、野口勇さんの少年時代について描いた絵本、『A Boy Named Isamu』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、日系アメリカ人の芸術家、野口勇さんの少年時代について描いた絵本をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介させていただくのは、James Ya…

Leo Lionniによる名作絵本『Little Blue and Little Yellow』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、『スイミー』などの絵本で有名な、偉大なイラストレーター、絵本作家、Leo Lionniさんが手掛けた、読み聞かせに好適なシンプルな絵本をご紹介させていただきます。 本について 本の内容の…

しっかりと認め、見つめてあげること。『There's No Such Thing as a Dragon』に込められたメッセージです。

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます! 今回は、主人公のドラゴンを通して、しっかりと認めて、見つめてあげることの大切さを教えてくれる絵本をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介さ…

洞窟にいたのはいったい誰…? "Shape"三部作の一冊、『Circle』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、Mac BarnettさんとJon Klassenさんという、絵本好きにはたまらない最高のコンビが」手掛けた、"Shape"三部作の中の一冊を紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本…

とっても不機嫌だった("Sour Grape"な)ぶどうさんを変えたこととは…? 英語絵本『The Sour Grape』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 英語で"sour grape"という表現はご存知ですか?? "It is used to refer to an attitude in which someone adopts a negative attitude to something because they cannot have it themselves." と…

子どもを見守るということ。 そんなメッセージが込められたEric Carleさんの絵本、『Mister Seahorse』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、『はらぺこあおむし』などの絵本であまりに有名なアメリカの絵本作家で、「色の魔術師」とも称されるEric Carleさんが手掛けた、「子どもを見守る」ことの大切さが込められた絵本をご紹介…

Peppaの最初のお泊り会を描く、Peppaシリーズから『Peppa's First Sleepover』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、イギリスの幼稚園児向けの人気アニメ、Peppa Pigの絵本シリーズから、Peppaの最初のお泊り会を描いた絵本をご紹介したいと思います。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回…

アヒルさんとくまさんのほのぼのコンビが心地よい、『All Right Already!』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます! 以前、このブログで、DuckとBearの可愛らしいコンビを描いた絵本として、『I Love You Already!』と『Come Home Already!』をご紹介したことがあります。 erelc.hatenablog.com erelc.hatenablog.c…

大人が読んでも、子どもに 読み聞かせても素敵なEric Carleの絵本『The Mixed-Up Chameleon』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、『はらぺこあおむし』などの絵本であまりに有名なアメリカの絵本作家で、「色の魔術師」とも称されるEric Carleさんが手掛けた大人が読んでも、子どもに 読み聞かせても素敵な絵本をご紹介…

Peppaの弟のGeorgeがレースで大活躍!を描いたPeppa Pigシリーズの一冊、『George's Race Car』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、イギリスの幼稚園児向けの人気アニメ、Peppa Pigの絵本シリーズから、Peppaの弟のGeorgeがレースで活躍する絵本をご紹介したいと思います。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本につい…

とってもキュートな、女の子とくまさんのティーパーティー。キーツ賞受賞の『Tea Party Rules』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、とってもキュートな、女の子とくまさんのティーパーティーの絵本をご紹介させていただきます。2014年のキーツ賞(作家部門)を受賞した作品です。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本…

自分の誕生日パーティーに来てほしい女の子へのお手紙。Keatsさんが手掛けた絵本『A Letter to Amy』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、自分の誕生日パーティーに来てほしい女の子へのお手紙のお話を描いた、Ezra Jack Keatsさんの絵本をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹…

プライバシーポリシー お問い合わせ