タドキストによる英語多読ブログ

1000万語以上の多読経験をもとに、多読の魅力を発信するブログです!本には魅力がいっぱい。英語の本を通して、人生を深く、豊かなものに。

「強すぎる赤ずきんちゃん」を描いた、パロディー絵本『Little Red』のご紹介

こんにちは!

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

 

今回は、有名なグリム童話のパロディー絵本をご紹介させていただきます。

 

 

本について

今回ご紹介する絵本は、Bethan Woollvinさんが文とイラストを手掛けた絵本、『Little Red』です。

 

YL 0.4~0.6程度  語数は253語   Lexile: 450Lの本です。

 

本の内容のご紹介

日本でも『赤ずきんちゃん』で有名な童話のパロディー絵本です。

 

ある日、赤ずきんちゃんは、体調がすぐれないおばあちゃんの家にケーキを持っていくよう、お母さんから頼まれました。

 

おばあちゃんの家に行くために森の中を歩いていると、大きなオオカミに出会いました。

普通の女の子であれば、ここでオオカミを怖がるでしょうけれど、この赤ずきんちゃんは全然へっちゃらです…。

 

オオカミは、そんなことは知らず、先におばあちゃんの家に行き、おばあちゃんを食べてしまい、赤ずきんちゃんの到着を待ちます。

 

しかし、この後、赤ずきんちゃんが家に着くと…。

 

オオカミよりも何枚も上手の、「強すぎる」赤ずきんちゃんの姿を楽しみたい方は、是非、ご自身で確かめてみてくださいね!

 

シュールで笑えるパロディー絵本です。

 

最後に

Bethan Woollvinさんによる作品として、このブログでは以下をご紹介したこともあります。,

erelc.hatenablog.com

 

このブログでは、この本以外にもパロディー絵本をご紹介しています。ご関心があれば、以下のリンクから合わせてどうぞ!

erelc.hatenablog.com

 

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、Happy Reading♬

プライバシーポリシー お問い合わせ