タドキストによる英語多読ブログ

1000万語以上の多読経験をもとに、多読の魅力を発信するブログです!本には魅力がいっぱい。英語の本を通して、人生を深く、豊かなものに。

語数:101語~200語

果物でこんなに豊かに表情を作れるのですね。 アイデア抜群の創作系絵本、『How Are You Peeling?』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます! 今回は、果物で豊かな表情を作った、創作力抜群の絵本をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介させていただくのは、Saxton FreymannさんとJoost E…

浜辺には個性的な石がたくさん。Leo Lionniさんによる『On My Beach There Are Many Pebbles』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、Leo Lionniさんが手掛けた、浜辺にある個性的な石をたくさん描写したシンプルな英語絵本をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介させてい…

前向きな気持ちになれる、ほのぼの系絵本。キーツ・オナー賞作品『Little Elliot, Big City』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、前向きな気持ちになれる、ほのぼの系の絵本をご紹介させていただきます。2015年のキーツ賞(イラストレーター部門)を受賞した作品です。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について …

お風呂に入りたがらない姿がとってもキュート。英語絵本『Flubby Will Not Take a Bath』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 以前、このブログで2020年のガイゼル賞(Theodor Seuss Geisel Award)のオナー賞を受賞した作品の『FLUBBY IS NOT A GOOD PET!』をご紹介させていただきました。 erelc.hatenablog.com 今回は、犬…

迷子のフクロウはお母さんのもとに帰れるのでしょうか?センス抜群なイラストが印象的な絵本、『A Bit Lost』のご紹介

こんにちは♪ お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、迷子のフクロウさんを描いた、デザイン性抜群のおしゃれな絵本をご紹介させていただきます。 本の情報 本の内容のご紹介 最後に 本の情報 今回ご紹介するのは、Chris Haughtonさんが文とイ…

夜明けの静寂さと美しさを見事に表現した名作、『Dawn』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、夜明けの静寂さと美しさを見事に表現した名作絵本をご紹介したいと思います。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介する絵本は、ポーランドご出身のアメリカのイラス…

Allsburgさんが創り出すABCブックは劇場型。やっぱり発想が違いますね。『The Z Was Zapped』のご紹介

こんにちは♪ お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、世界中で広く読まれる名作を世に残し、「絵本の魔術師」の異名ももつ、アメリカの児童文学作家、イラストレーターであるChris Van AllsburgさんによるABCブックをご紹介させていただきます…

キツネの赤ちゃんはどこに!? 温かく手作り感のあるイラストが印象的なガイゼル・オナー賞作品『Where's Baby?』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、 温かく手作り感のあるイラストが印象的な絵本をご紹介させていただきます。この本は、2021年のガイゼル賞のオナー賞に輝いた作品です。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について …

夜更け前の町の様子を「窓」を中心に素晴らしいイラストで描いたキーツ・オナー賞作品、『Windows』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、夜更け前の町の様子を「窓」を中心にゴージャスに描いた英語の絵本をご紹介させていただきます。2018年のキーツ・オナー賞(イラストレーター部門)を受賞した作品です。 本について 本の…

青を基調としたイラストが見ているだけで楽しい! キーツ賞作品『Shh! We Have a Plan』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、青を基調としたイラストが見ているだけで楽しい!英語の絵本をご紹介させていただきます。2015年のキーツ賞(イラストレーター部門)を受賞した作品です。 本について 本の内容のご紹介 最…

Wiesnerによる「芸術はバクハツ!」な絵本、『Art &Max』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、このブログでも時々ご紹介する、コールデコット賞を3度も受賞している、絵本界のレジェンドでいらっしゃるDavid Wiesnerさんによる、「芸術はバクハツ!」な絵本をご紹介させていただきま…

本の世界の中に入って楽しめる絶対おススメのコールデコットオナー賞作品、『Don't Let the Pigeon Drive the Bus』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、本の世界の中に入って楽しめる絶対おススメのコールデコットオナー賞作品をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介する絵本は、いつも私た…

トイレトレーニングの時期にピッタリのMo Willemsさんの絵本、『Time to Pee!』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、このブログでも度々ご紹介する、大人気絵本作家Mo Willemsさんが手掛けた作品で、トイレトレーニングの時期のお子様にピッタリの絵本をご紹介させていただきます。 本について 本の内容の…

素敵な挿絵が魅力的なコールデコットオナー賞受賞のカウンティングブック、『1 Is One』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、素敵な挿絵が魅力的なコールデコットオナー賞受賞のカウンティングブックをご紹介させていただきます。1957年にコールデコットオナー賞を受賞した絵本です。 本について 本の内容のご紹介 …

ジャジーなガイゼル・オナー賞作品、『Jazz Baby』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、とってもジャジーなガイゼル・オナー賞を受賞した英語絵本ご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介する絵本は、Lisa Wheelerさんが文を、R.…

感情が絵本いっぱいに表現されたコールデコット・オナー賞作品、『When Sophie Gets Angry - Really, Really Angry』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、感情が絵本いっぱいに表現された本をご紹介させていただきます。2000年のコールデコット・オナー賞を受賞した名作です。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介する絵…

寝かしつけの際にピッタリの、綺麗でデザイン性の高い絵本、『Goodnight Everyone』のご紹介

こんにちは♪ お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、デザイン性抜群の寝かしつけの際に好適な英語絵本をご紹介させていただきます。 本の情報 本の内容のご紹介 最後に 本の情報 今回ご紹介するのは、Chris Haughtonさんが文とイラストを手掛…

『ノアの方舟』のお話を、基本的にイラストのみで楽しめる、コールデコット賞受賞作品、『Noah’s Ark』のご紹介

こんにちは♪ お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、『ノアの方舟』のお話を、基本的にイラストのみで楽しめる、1978年のコールデコット賞作品をご紹介させていただきます。 本の情報 本の内容のご紹介 最後に 本の情報 今回ご紹介するのは、P…

応援したくなるチンパンジーのWillyがチャンピオンに! 『Willy the Champ』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 以前、このブログでもご紹介させていただいた、思わず応援したくなるチンパンジーのWillyを主人公にしたシリーズ。 イギリス人児童作家で、ケイト・グリーナウェイ賞の受賞経験のあるAnthony Brown…

ABCの楽しいお買い物! Lobel夫妻による、コールデコットオナー賞を受賞したABCブック、『On Market Street』のご紹介

こんにちは♪ お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、『がまくんとかえるくん』など、多くの名作を世に出したArnold Lobelさんと、奥さんのAnita Lobelさんの合作のABCブックをご紹介させていただきます。1982年にコールデコットオナー賞を受賞…

最後にじわっとくるコールデコットオナー賞作品、『Big Cat, Little Cat』のご紹介

こんにちは♪ お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、最後にじわっとくる絵本をご紹介させていただきます。2018年にコールデコットオナー賞を受賞した絵本です。 本の情報 本の内容のご紹介 最後に 本の情報 今回ご紹介するのは、Elisha Cooper…

待ちに待った最高のサプライズとは…? ガイゼルオナー賞作品、『Waiting Is Not Easy!』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 以前、このブログで、絶対おススメできるElephant &Piggieを主人公にした絵本をいくつかご紹介させていただきました。 erelc.hatenablog.com erelc.hatenablog.com erelc.hatenablog.com erelc.ha…

春の訪れを見事に表現したコールデコットオナー賞作品、『The Happy Day』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、春の訪れを見事に表現したコールデコットオナー賞作品をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介するのは、Ruth Kraussさんが文を、Marc Si…

美しく、静かな、コールデコット賞受賞作品、『Prayer for a Child』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、美しく、静かなコールデコット賞作品をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介するのは、Rachel Fieldさんが文を、Elizabeth Orton Jones…

イラスト性抜群の1~20まで学べるカウンティングブック、『Have You Seen My Dragon?』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、イラスト性抜群の1~20まで学べるカウンティングブックをご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介させていただくのは、Steve Lightさんが文…

とっても気軽に読め、最後は温かい気持ちになるガイゼル賞のオナー賞受賞作品『Chicken Said, "Cluck!"』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、とっても気軽に読め、最後は温かい気持ちになる絵本をご紹介したいと思います。2009年のガイゼル賞(Theodor Seuss Geisel Award)のオナー賞を受賞した作品です。 本について 本の内容の…

明るく、愉快なガイゼル賞受賞作品『The Watermelon Seed』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、明るく、愉快な絵本をご紹介したいと思います。2014年のガイゼル賞(Theodor Seuss Geisel Award)を受賞した作品です。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介する絵…

ほのぼのとゆったりと読めるガイゼル賞オナー賞受賞作品『Flubby Is Not a Good Pet!』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、ほのぼのとゆったりと読める絵本をご紹介したいと思います。2020年のガイゼル賞(Theodor Seuss Geisel Award)のオナー賞を受賞した作品です。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本に…

何とも可愛らしい、癒しのコールデコットオナー賞作品『Hondo & Fabian』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、何とも可愛らしい、癒しの絵本をご紹介したいと思います。2003年にコールデコットオナー賞に輝いた作品です。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介する絵本は、コネ…

静かで、美しい、日本でも広く愛されているコールデコットオナー賞作品『Snow』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、静かで、美しい、日本でも広く愛されているコールデコットオナー賞作品をご紹介したいと思います。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介する絵本は、ポーランドご出…

プライバシーポリシー お問い合わせ