タドキストによる英語多読ブログ

1000万語以上の多読経験をもとに、多読の魅力を発信するブログです!本には魅力がいっぱい。英語の本を通して、人生を深く、豊かなものに。

待ちに待った最高のサプライズとは…? ガイゼルオナー賞作品、『Waiting Is Not Easy!』のご紹介

こんにちは!

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

 

以前、このブログで、絶対おススメできるElephant &Piggieを主人公にした絵本をいくつかご紹介させていただきました。

 

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

 

今回も、このシリーズから、2015年のガイゼル賞(Theodor Seuss Geisel Award)のオナー賞に輝いた作品をご紹介させていただきます。

 

 

 

 

本について

今回ご紹介する絵本は、Mo Willemsさんが文とイラストを手掛けた、楽観的なPiggieと、慎重なElephantを主人公にした、大人気シリーズの中から、2015年のガイゼル賞のオナー賞に輝いた、『Waiting Is Not Easy!をご紹介させていただきます。

 

YL 0.4~0.5程度  語数は196語   Lexile: 250Lの本です。

 

本の内容のご紹介

この日、こぶたのPiggieが、象のGeraldにサプライズがあると言います。

 

サプライズなので、Piggieはそれが何かは教えてくれません。

 

とにかく少し待たないとだめだと言うのです。

 

Geraldは少し待ってみますが、とっても気になって待ちきれません…。

 

でも、Piggieはもう少し待つよう言います。

そして、待つ分だけの価値はあるとも

 

Geraldは辛抱して待っていると、ついに辺りも暗くなってきてしまいました…。

もう我慢も限界です!

 

でも、この後、とっても素敵なことが!!!

 

とにかく、最後がとっても素敵です!!

結末は、是非、ご自身で確かめてみてくださいね!

 

最後に

この絵本はガイゼル・オナー賞の受賞作品です。

「ガイゼル賞って何?」とご関心のある方は、是非、以下の記事もチェックしてみてくださいね!

 

Mo Willemsさんの作品として、以下の本もご紹介したことがありますので、もしご関心があれば、合わせてどうぞ!

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、Happy Reading♬

プライバシーポリシー お問い合わせ