タドキストによる英語多読ブログ

1000万語以上の多読経験をもとに、多読の魅力を発信するブログです!本には魅力がいっぱい。英語の本を通して、人生を深く、豊かなものに。

ほのぼのとゆったりと読めるガイゼル賞オナー賞受賞作品『Flubby Is Not a Good Pet!』のご紹介

こんにちは!

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

 

今回は、ほのぼのとゆったりと読める絵本をご紹介したいと思います。2020年のガイゼル賞(Theodor Seuss Geisel Award)のオナー賞を受賞した作品です。

 

 

 

本について

今回ご紹介する絵本は、マサチューセッツに暮らすイラストレーター、児童文学作家のJ. E. Morrisさんが文とイラストを手掛けた絵本、FLUBBY IS NOT A GOOD PET!』です。2020年にガイゼル賞のオナー賞に輝いた名作です。

 

YL 0.3~0.5程度  語数は121語   Lexile: 140Lの本です。

 

本の内容のご紹介

この表紙に可愛らしい、何とも言えない表情で描かれているのは、Flubbyという名前の、Kami少年が飼っている猫のペット

 

Flubbyはとってもマイペース。

友だちのペットは、歌ったり、ボールをキャッチしたり、飛び跳ねたりできるのですが、Flubbyはそんなことにはまったく無関心。

 

Kami少年も、Flubbyにちょっと愛想をつかしてしまいそうになりましたが…。

でも、やっぱり…。

 

FlubbyとKami少年のお互いを想う気持ちがほんわかと温かい絵本です

英語はとってもシンプルな文で、1ページに1~2文程度書いてあるだけですので、とっても気軽に読める本です。

気になれば、是非、チェックしてみてくださいね!

 

最後に

ガイゼル賞の概要については、以下の記事でご紹介していますので、ご関心があればどうぞ。

erelc.hatenablog.com

 

このブログでは、他にも英語の絵本を紹介した記事がありますので、よろしければ、合わせてチェックしてみてくださいね!

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、Happy Reading♬

プライバシーポリシー お問い合わせ