タドキストによる英語多読ブログ

1000万語以上の多読経験をもとに、多読の魅力を発信するブログです!本には魅力がいっぱい。英語の本を通して、人生を深く、豊かなものに。

イラスト性抜群の1~20まで学べるカウンティングブック、『Have You Seen My Dragon?』のご紹介

こんにちは!

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

 

今回は、イラスト性抜群の1~20まで学べるカウンティングブックをご紹介させていただきます。

 

 

本について

今回ご紹介させていただくのは、Steve Lightさんが文とイラストを手掛けた絵本、『Have You Seen My Dragon?』です。表紙を見ても、何だかおしゃれで、イラスト性が抜群なことがわかりますね。

 

YL 0.4~0.6程度 語数は161語   Lexile: AD380Lです。

 

本の内容のご紹介

白地に黒で描かれたイラストに、緑の文字のタイトルと緑のドラゴン。

それに少年だけが目立つように色付けされた表紙が印象的な本書は、基本的なコンセプトとしては1~20までを学べるカウンティングブックといえるものです。

 

ただ、普通のカウンティングブックではなく、お話の中で数字を学べるように配慮された構成になっています

 

そのお話とは、表紙で色付けされた少年が、ドラゴンを探しに、ホットドッグスタンド、公園、ビル、ベンチなど、ドラゴンがいそうなところに行きながら、ドラゴンを探していくというもの。


この至ってシンプルなストーリーをベースに、"2 hot dogs", "3 buses", "4 sailing boats"のように、「数+名詞」に焦点が当たるように構成されています。

 

白地に黒で描かれたイラストの中で、焦点が当てられている名詞(hot dogや、busなど)のみが色付けされ、数えやすく工夫されています。

 

カウンティング・ブックは多くありますが、イラストの魅力が高く、芸術感覚まで養われそうな絵本です

もし気になれば、チェックしてみてくださいね。

 

最後に

このブログでは、カウンティングブックとして、以下の作品もご紹介したことがありますので、よろしければ、合わせてチェックしてみてくださいね。

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、Happy Reading♬

プライバシーポリシー お問い合わせ