タドキストによる英語多読ブログ

1000万語以上の多読経験をもとに、多読の魅力を発信するブログです!本には魅力がいっぱい。英語の本を通して、人生を深く、豊かなものに。

『3ひきのこぶた』のパロディーを楽しめる絵本『The Three Wolves and the Big Bad Pig』のご紹介

こんにちは!

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

 

今回は、世界で読み継がれている民話、『3ひきのこぶた』のパロディーを楽しめる絵本をご紹介させていただきます。

 

 

本について

今回ご紹介させていただくのは、Eugene Trivizasさんが文を、Helen Oxenburyさんがイラストを手掛けた絵本、『The Three Little Wolves and the Big Bad Pig』です。

 

YL 2.0~2.4程度 語数は1,251語   Lexile: 700Lの絵本です。

 

絵本の内容のご紹介

昔々あるところに、3匹の子どものオオカミが暮らしていました

ある日、お母さんから、「そろそろ家を建てて自分たちで暮らしなさい」と言われ、家を出た3匹の子どものオオカミたち。

ただ、「大きな悪いブタには気を付けるんだよ」、と忠告を受けます。

 

すぐに出会ったカンガルーさんレンガを運んでいたため、そのレンガを少し分け与えてもらって、丈夫なレンガの家を建てました

 

そこにやってきたのが大きな悪いブタ。息を吹きかけても倒せないレンガの家に対して、何とハンマーを持ってきて、思いっきりハンマーを振り回し、レンガの家を崩してしまいました…。3匹の子どものオオカミが急いで家から逃げ出します…。

 

しばらくすると出会ったビーバーさんからコンクリートを少し分け与えてもらいます。

そして、さらに丈夫なコンクリートの家を建てました

そこに、またも、大きな悪いブタがやってきましたが…。

 

さあ、この後、どうなってしまうのでしょうか…?

有名なお話の、ブタとオオカミを入れ替えただけでなく、ブラックユーモアも含まれた、大人も楽しめるパロディー絵本です。

気になれば、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

最後に

このブログでは、これまでにパロディーの絵本を紹介しています。もしご関心がありましたら、ぜひどうぞ。

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、Happy Reading♬

プライバシーポリシー お問い合わせ