タドキストによる英語多読ブログ

1000万語以上の多読経験をもとに、多読の魅力を発信するブログです!本には魅力がいっぱい。英語の本を通して、人生を深く、豊かなものに。

心温まる、癒しの絵本 『A Sick Day for Amos McGee』のご紹介♪

こんにちは♪

お立ち寄りいただきありがとうございます。

今回は、心温まり、癒されるコールデコット賞を受賞した作品をご紹介したいと思います。

 

 

 

本について

今回ご紹介させていただく絵本は、『A Sick Day for Amos Mcgee』です。

2011年のコールデコット賞に輝いた作品で、多くの絵本ファンの方、タドキストの方にはお馴染みの本ではないでしょうか。文はPhilip C. Steadさんが、イラストはErin E. Steadさんが手掛けた絵本です。

YL 1.0~1.4程度  語数は441語です。

 

本の内容のご紹介

表紙に象さんとペンギンさんとネズミさんと一緒にトランプをする姿がえがかれているのは、Amosさん。このAmosさん、毎朝早く起きてすることがありました

それは、町の動物園を訪れ、象さんとチェスをしたり、亀さんとかけっこしたり、ペンギンさんと静かに座ったり、サイさんのお鼻を拭いてあげたり。フクロウさんにお話を読んであげたりすることでした。

動物たちも、そんな優しいAmosさんが大好き

 

ところがある日、Amosさんは風邪をひいてしまいました…。動物園の動物たちは、毎日来てくれるはずのAmosさんが来ないことを心配に思いました…。

そこで動物たちがとった行動とは…?

 

この後の心温まるお話は、ぜひぜひ、ご自身で確かめてみてくださいね♪

良い本というのは、なかなか言葉では言い表せないもの本書も、まさにそんな絵本です「本当の友」の意味が伝わってくる、木版画と鉛筆を使って、繊細に描いたイラストも素敵な絵本です

 

最後に

この本は、『エイモスさんがかぜをひくと』のタイトルで翻訳版も出版されています。合わせて読んでみてもいいかもしれませんね。

エイモスさんがかぜをひくと

エイモスさんがかぜをひくと

 

 

このブログでは、他にも英語の絵本や多読図書の紹介をしています。もしご関心があれば、あわせてチェックしてみてくださいね!

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、Happy Reading♬

プライバシーポリシー お問い合わせ