タドキストによる英語多読ブログ

1000万語以上の多読経験をもとに、多読の魅力を発信するブログです!本には魅力がいっぱい。英語の本を通して、人生を深く、豊かなものに。

女の子が最初に喋った言葉とは…? Mo Willemsさんが手掛けたコールデコットオナー賞作品、『Knuffle Bunny』のご紹介

こんにちは!

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

 

今回は、このブログでも度々ご紹介する、大人気絵本作家Mo Willemsさんが手掛けた作品で、2005年にコールデコットオナー賞を受賞した作品をご紹介させていただきます。

 

 

本について

今回ご紹介するのは、いつもその発想力で読む人を明るい気持ちにさせてくれるMo Willemsさんが文とイラストを手掛けた絵本、『Knuffle Bunny』です。2005年にコールデコットオナー賞を受賞した作品す。

 

YL 0.5~0.7程度、語数は211語 Lexile: 460Lの本です。

Knuffle Bunny

Knuffle Bunny

Amazon

 

本の内容のご紹介

若い夫婦の間に生まれた女の子のTrixie

まだ言葉を喋らない幼いTrixieは、この日、パパと一緒にお出かけです。

 

近所の公園を通り、学校を通って、着いた先はコインランドリー。


たまった洗濯物を洗濯機に入れるお手伝いをTrixieもします。

そしてスイッチをオンして、洗濯が終わるまでお家に帰って待つことにします。

 

ところが、帰り道でのこと…。

Trixieが何かに気づいて、パパに一生懸命伝えます。

でもTrixieの言葉は、まだ何を言っているかわかりません…。

でも、とっても必死に何かを訴えかけてきますが…。


何を訴えているのか、是非ご自身で確かめてみてください!

写真とMo Willem氏の絵を組み合わせたイラストになっています。

Elephant & Piggieや、Pigeonなど、数多くの名作を世に送り続けるMo Willemsさんのまた愉快な一冊で、2005年のコールデコットオナー賞受賞作品です

 

最後に

この本には、『トリクシーのくたくたうさぎ』の邦題で和訳版も刊行されていますので、合わせてご紹介させていただきます。

 

このブログには、Mo Willemsさんの作品として、以下の記事もあります。

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

 

このブログでは、コールデコット賞とは何かに関する記事の他、過去の記事でいくつかコールデコット賞や、コールデコットオナー賞受賞作品を紹介させていただいております。もしご関心があれば、以下の記事から、本書を含め、過去のコールデコット賞作品に関する記事をすべてチェックできますので、ぜひどうぞ

erelc.hatenablog.com

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、Happy Reading♬

プライバシーポリシー お問い合わせ