タドキストによる英語多読ブログ

1000万語以上の多読経験をもとに、多読の魅力を発信するブログです!本には魅力がいっぱい。英語の本を通して、人生を深く、豊かなものに。

『星の王子様』を英語で、でも原本よりも気軽に読みたい方へ、Penguin Readersの『The Little Prince』のご紹介

こんにちは!

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

 

今回は、日本人でもファンも多い、不朽の名作の一つといってもいい作品を、英語で、でも原本では難しいと感じる方にお薦めのGraded Readerをご紹介したいと思います。

 

 

 

本について

今回ご紹介する本は、 Antoine de Saint-Exupéryさんが書いた名作を、700語レベルの英語で書いたGraded Reader(英語学習者用の読み物)、『The Little Prince』です。

 

YL 2.4~2.6程度  語数は4,716語   Lexile: 470Lの本です。

 

本の内容のご紹介

今回ご紹介するのは、Penguin ReadersシリーズのLevel 2(700語レベル)のGraded Readerの1冊です。

 

内容については、もう言うまでもない名作中の名作ですよね。

 

砂漠に不時着した「ぼく」は、小さな惑星から来た星の王子様と出会います。

王子様は、小惑星で一輪のバラを大切に育てていましたが、バラからもう必要ないことを告げられ、いろいろな星を旅して、地球に来ました。

 

旅してきた星の人たち。

そして、地球で出会った、キツネ。

 

大人になって再読するからこそ気づく、哲学的なメッセージを含んだ児童書です。

本当に大切なものは目に見えない、時間を費やして人との関係を深めていくこと…。

 

そんな大切なメッセージが心に響きます。

 

この本は、16,000語程度の分量のある原作を、5,000語弱の読みやすい(700語レベル=中学校で学ぶ語彙を使った)英語で書いています。

反面、じっくりと味わいたい方には、お話の端折り方が気になったり、物足りなく感じるかもしれません。

 

英語でこの名作を気軽に読んでみたい方に、おススメの本です。

 

最後に

このブログでは、Graded Readersのシリーズ紹介もこれまでいくつかしています。もしご関心があれば、合わせてどうぞ。

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

 

また、Penguin Readersの本としては、以前、以下の本もご紹介したことがあります。

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、Happy Reading♬

プライバシーポリシー お問い合わせ