タドキストによる英語多読ブログ

1000万語以上の多読経験をもとに、多読の魅力を発信するブログです!本には魅力がいっぱい。英語の本を通して、人生を深く、豊かなものに。

雑草を主人公にした、Elephant & Piggieも登場するガイゼル賞作品、『We Are Growing!』のご紹介

こんにちは!

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

 

以前、このブログで、絶対おススメできるElephant &Piggieを主人公にした絵本をいくつかご紹介させていただきました。

 

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

 

そして、以前、Elephant & Piggieのスピンオフ作品でガイゼルオナー賞もご紹介させていただきました。

erelc.hatenablog.com

 

今回は、雑草を主人公にしたユニークな本で、Elephant & Piggieも登場する絵本をご紹介いたします。

2017年のガイゼル賞(Theodor Seuss Geisel Award)に輝いた作品です。

 

 

 

 

 

本について

今回ご紹介する絵本は、が文を、Mo Willemsさんがイラストを手掛けた、We Are Growing!です。2017年のガイゼル賞受賞作品で、表紙にはスース博士の金メダルが輝いています。

 

YL 0.4~0.5程度  語数は282語   Lexile: 270Lの本です。

 

本の内容のご紹介

この日、象のGeraldのもとにPiggieが『We Are Growing!』という本を持ってやってきました。

そして、2人が雑草を主人公にしたその本を読むという設定で、お話が進行します。

 

この本に登場するのは、8本の雑草です。

雑草は、自分たちがどんどん大きくなっていくことに気づき、喜びます。

ある雑草は背が高く成長し、ある雑草はくるくるとカールして成長し、またある雑草は先が尖ったかたちで成長します。

 

みんな、それぞれの個性を発揮しながら成長するのですが、雑草の1本、Walterにはあまり特徴がありません…。

 

別に背が高いわけでもなく、カールしているわけでもなく、尖ってもいなく、他と比べて、特徴が見当たらないのです…。

 

その時、聞こえてきたのは、"Buzzzzz!"という音。

そう、草刈り機がやってきたのです。そして、この後…。

 

人と違うことで劣等感を持ってしまう人も多い日本。

でも、ここで描かれているのは、人と違うことに誇りを持つ姿。

文化の差も感じますね。

 

雑草を主人公にしたこの個性的な本を、気になれば、チェックしてみてくださいね!

 

最後に

たびたび書いてきた、「ガイゼル賞って何?」とご関心のある方は、是非、以下の記事もチェックしてみてくださいね!

 

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、Happy Reading♬

プライバシーポリシー お問い合わせ