タドキストによる英語多読ブログ

1000万語以上の多読経験をもとに、多読の魅力を発信するブログです!本には魅力がいっぱい。英語の本を通して、人生を深く、豊かなものに。

英語のリズムが心地よく、オチが楽しいガイゼル賞オナー作品、『See Me Run』のご紹介

こんにちは!

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

 

今回は、英語のリズムが心地よく、オチが楽しい、多読初期段階の方にピッタリの本をご紹介させていただきます。この本は、2012年のガイゼル賞(Theodor Seuss Geisel Award)のオナー賞に輝いた作品です。

 

 

 

 

本について

今回ご紹介する絵本は、Paul Meiselさんが文とイラストを手掛けた、I Like to ReadシリーズのLevel Dから刊行されている、『See Me Run をご紹介させていただきます。

 

YL 0.2~0.3程度  語数は75語   Lexile: 80L   シリーズ:ILR4の本です。

 

本の内容のご紹介

一匹の犬が調子よく走っています。

 

そして、後ろからは何匹もの犬が追いかけてきます。

 

しばらく走ると目の前には泥が。

 

そして、どの犬も泥の中で転がり、遊び始めます。

 

その後は、川で泥を落とし、きれいさっぱり。

 

そして、今度は穴を掘り始めた犬たちでしたが…。

 

この後、思わぬ展開が待っています。

 

最後の楽しいオチは、是非、ご自身の目で確かめてみてくださいね!

 

英語のリズムが心地よく、音読して楽しみたい本です。

 

 

最後に

この絵本はガイゼル・オナー賞の受賞作品です。

「ガイゼル賞って何?」とご関心のある方は、是非、以下の記事もチェックしてみてくださいね!

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、Happy Reading♬

プライバシーポリシー お問い合わせ