タドキストによる英語多読ブログ

1000万語以上の多読経験をもとに、多読の魅力を発信するブログです!本には魅力がいっぱい。英語の本を通して、人生を深く、豊かなものに。

女性・アフリカ系・アジア系アメリカ人として初のアメリカ副大統領に就任したKamala Harrisさんの半生をえがいた本『Who Is Kamala Harris?』のご紹介

こんにちは!

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

 

今回は、女性・アフリカ系(黒人)・アジア系アメリカ人として初の副大統領に就任したKamala Harrisさんの半生をえがいた英語読本をご紹介したいと思います。

 

 

 

本について

今回ご紹介する絵本は、Kirsten Andersonさんが書いた英語のネイティブ用の児童書、『Who Is Kamala Harris?』です。

 

YL 2.0~3.0程度  語数は3,955語   Lexile: 860Lの本です。

 

本の内容のご紹介

今回ご紹介するのは、主にアメリカの子どもたちを対象にした児童書の中で、著名人の生涯や半生を紹介したWho Was...?シリーズからの一冊です。

 

この本で紹介されているのは、アメリカの政治家、法律家で、2021年に女性・アフリカ系(黒人)・アジア系アメリカ人として初の副大統領に就任されたKamala Harrisさんです。

 

現在57歳にして、アメリカの歴史に刻まれる女性となったHarrisさんの半生を、所々にイラストを挿し込みながらつづった児童書です。

 

具体的には、Harriさんは1964年10月に、カリフォルニアで生を受けたこと、ジャマイカからの移民の父と、著名な内分泌研究者でインド出身の母の間に誕生したこと、両親ともに公民権運動に関わっていて、その影響を受けながら育ったこと、7歳の時に両親が離婚し、以来、母が育てたことなどが前半に書かれています。

 

後半では、ハワード大学やカリフォルニア大学で学び、地方検事局でキャリアをスタートさせて以来、すぐに頭角を現し、有色人種や女性といった社会的弱者の立場に立ち、様々な重職に就いていったこと等が書かれています。

 

エネルギッシュで、聡明で、使命感があり、笑顔が素敵

「女性だから」でも「女性でも」ではなく、活躍するべくして活躍しているHarrisさんの半生を学べる読本です。

 

気になれば、是非チェックしてみてくださいね!

 

最後に

このブログでは、これまで、英語の児童書に関して書いた記事もありますので、以下に紹介させていただきます。

erelc.hatenablog.com

 

また、児童書シリーズについてご紹介した記事もあります。

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、Happy Reading♬

プライバシーポリシー お問い合わせ