タドキストによる英語多読ブログ

1000万語以上の多読経験をもとに、多読の魅力を発信するブログです!本には魅力がいっぱい。英語の本を通して、人生を深く、豊かなものに。

迫力満点のカウンティングブック『One Gorilla: A Counting Book』のご紹介

こんにちは♪

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

 

以前、このブログでは、イデアとデザインがすごい、コールデコットオナー賞受賞のABCブックとして、『Gone Wild: An Endangered Animal Alphabet』をご紹介させていただきました。

erelc.hatenablog.com

 

今回ご紹介するのは、Anthony Browneさんによる大迫力のカウンティングブックです。

 

 

本について

今回ご紹介するのは、イギリスの人気絵本作家、Anthony Browneさんが手掛けたカウンティングブックです。

Anthony Browneさんといえば、その代名詞ともいえる、ゴリラの絵。

表紙に描かれた絵を見てください。すごい迫力ですよね。

One Gorilla: A Counting Book』が今回ご紹介する本です。

 

YLは0.1、語数は32語です。

 

本の内容のご紹介

この本は、副題にもあるように、1~10までを扱ったカウンティングブックです

すでにたくさん刊行されているカウンティングブックの中で、この本の特長は、やっぱり迫力満点のゴリラさんたちの姿


さすがはAnthony Browneさんですね。

 

この本では、最初に"One gorilla"の文字とともに、一匹のゴリラが描かれています。

そして、次のページには、2匹のオラウータン

そして、次のページの「3」、そして「10」までに登場する動物は…

 

ゴリラやお猿さんたちがたくさん登場する、絵を見るだけで楽しいカウンティングブックです。

ボードブック版は、丈夫な仕立てになっているので、お子さまにも安心して持たせることができます。

 

最後に

この本は、『1はゴリラ かずのほん』の題名で和訳版も刊行されています。

 

ちなみに、このブログでは、以前、Anthony Browneさんの絵本をご紹介した記事もありますので、合わせてご紹介させていただきます!

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

 

このブログでは、カウンティングブックとして、以下の作品もご紹介したことがありますので、よろしければ、合わせてチェックしてみてくださいね。

erelc.hatenablog.com

erelc.hatenablog.com

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、Happy Reading♬

プライバシーポリシー お問い合わせ