タドキストによる英語多読ブログ

1000万語以上の多読経験をもとに、多読の魅力を発信するブログです!本には魅力がいっぱい。英語の本を通して、人生を深く、豊かなものに。

301語~500語

リスさんの葉っぱを盗んだのは誰? 何とも可愛らしい絵本、『The Leaf Thief』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、何とも可愛らしいリスさんを描いた、癒し系の絵本をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介させていただくのは、Alice Hemmingさんが文を…

リズムのよい英語で音読も楽しみたいビギナー・リーダー『Snow』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、リズムのよい英語の音を音読しながら楽しみたい、ビギナー向けの絵本をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介させていただくのは、Roy Mc…

Peppaたちと一緒に月や宇宙について知ることができる絵本、『Peppa in Space』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、イギリスの幼稚園児向けの人気アニメ、Peppa Pigの絵本シリーズから、月や宇宙について知ることができる絵本をご紹介したいと思います。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について …

家の中に暮らすネズミの家族を描いたほのぼの系絵本、『Mouse House』のご紹介

こんにちは。 今回は、イギリスで出版された絵本に授与される名誉ある賞、ケイト・グリーナウェイ賞をじめ、数々の賞 に輝いたご経歴をお持ちの児童文学作家、John Burninghamさんによる、家の中に暮らすネズミの家族を描いたほのぼの系の絵本をご紹介させて…

とってもおバカなうさぎさん一家を描く、おバカ系絵本、『The Dumb Bunnies' Easter』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、とってもおバカなうさぎさん一家を主人公にしたおバカ系絵本をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介する絵本は、おバカ系児童書『Captai…

読んでの~んびりした気持ちになれるかも!? ナマケモノを主人公にした英語絵本『Sloth at the Zoom』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、ナマケモノのようにゆ~っくり、の~んびりした気持ちになれる英語の絵本をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介させていただくのは、He…

日本が誇るSuper Marioの英語の絵本、Little Golden Bookから『Super Mario』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、日本語生み出した世界的なゲームキャラクター、Super Marioの世界について紹介した英語絵本をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介させ…

悲しみや喪失を経験した子どもに寄り添ってくれる絵本、『Why Do I Feel So Sad?』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、悲しみや喪失を経験した子どもに寄り添ってくれる温かい絵本をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介させていただくのは、Tracy Lambert,…

お父さんの優しさがとっても素敵なPeppa Pigシリーズの本、『Peppa's Magical Unicorn』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、イギリスの幼稚園児向けの人気アニメ、Peppa Pigのお父さんの優しさが素敵なPeppa Pigシリーズの1冊をご紹介したいと思います。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹…

Peppaたち家族がイタリアへ! ポストカード付きの絵本『Peppa Pig: Family Trip』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、イギリスの幼稚園児向けの人気アニメ、Peppa Pigたち家族のイタリア旅行を描いた気軽に読めるPeppa Pigシリーズの1冊をご紹介したいと思います。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本に…

先生にお薦めの、子どもたちへ愛情たっぷり詰まった英語絵本、『A Letter from Your Teacher on the Last Day of School』

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、クラスの子どもたちへの愛情がたっぷり詰まった先生にお薦めしたい英語絵本をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介させていただくのは、…

「色の魔術師」Eric Carleさんが手掛けるナンセンスワールド、『The Nonsense Show』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、『はらぺこあおむし』などの絵本であまりに有名なアメリカの絵本作家で、「色の魔術師」とも称されるEric Carleさんが手掛けたナンセンスワールドの絵本をご紹介させていただきます。 本に…

ほのぼの温かくて、陽だまりのような絵本、『Mr. Gumpy's Motor Car』のご紹介

こんにちは。 今回は、イギリスで出版された絵本に授与される名誉ある賞、ケイト・グリーナウェイ賞をじめ、数々の賞 に輝いたご経歴をお持ちの児童文学作家、John Burninghamさんによる、ほのぼの温かくて、陽だまりの中で読みたくなるような英語の絵本をご…

とっても心配性な男の子をコミカルに描いた絵本、『Parts』のご紹介

こんにちは。 お立ち寄りいただき、ありがとうございます! 今回は、とっても心配性な男の子をコミカルに描いた絵本をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介させていただくのは、ニューヨークご出身で、Fly …

トンネルの先にあったものとは…? ドラマ『魔王』にも出てきたAnthony Browneさんによる『The Tunnel』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、トンネルの先にあったものとは…?2008年に放映された ドラマ『魔王』にも出てきた、Anthony Browneさんによる絵本をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本に…

寝かしつけの際に好適な絵本、『Bedtime for Peppa』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、イギリスの幼稚園児向けの人気アニメ、Peppa Pigのキャラクターたちの楽しい遠足を描いた絵本をご紹介したいと思います。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介する…

夢があって優しくてジーンと余韻が残る。さすがBurninghamさん。『Motor Miles』のご紹介

こんにちは。 今回は、イギリスで出版された絵本に授与される名誉ある賞、ケイト・グリーナウェイ賞をじめ、数々の賞 に輝いたご経歴をお持ちの児童文学作家、John Burninghamさんの愛犬をモチーフにして描いた、夢がって、優しくて、ジーンと余韻が残る絵本…

初めてプールに行く前の子どもに読み聞かせてあげたい、Peppa Pigシリーズの一冊、『Peppa Goes Swimming』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、イギリスの幼稚園児向けの人気アニメ、Peppa Pigのキャラクターたちがプールで楽しいひと時を過ごす様子を描いた絵本をご紹介したいと思います。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本に…

シンデレラの男子版。コミカルで笑えるシンデレラのパロディー絵本、『Prince Cinders』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、日本でも広く読まれ、ディズニーでも取り上げられている、『シンデレラ』のパロディー絵本をご紹介させていただきます。今回の主人公は男子。そう、シンデレラの男子版です。 本について …

Peppa Pigと一緒に、医者や看護師のお仕事を学べる子ども向けの英語絵本、『Peppa Loves Doctors and Nurses』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、イギリスの幼稚園児向けの人気アニメ、Peppa Pigのお話を通して、医者や看護師のお仕事を学べる子どもむけの英語絵本をご紹介したいと思います。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本に…

John Burninghamさんの最後の作品となった、喪失と悲しみを繊細に描いた絵本、『Air Miles』のご紹介

こんにちは。 今回は、イギリスで出版された絵本に授与される名誉ある賞、ケイト・グリーナウェイ賞をじめ、数々の賞 に輝いたご経歴をお持ちの児童文学作家、John Burninghamさんの最後の作品となった、喪失と悲しみを繊細に描いた絵本をご紹介させていただ…

優しくて、夢がある。さすがはJohn Burninghamさんです。英語絵本『Mr. Gumpy's Rhino』のご紹介

こんにちは。 今回は、イギリスで出版された絵本に授与される名誉ある賞、ケイト・グリーナウェイ賞をじめ、数々の賞 に輝いたご経歴をお持ちの児童文学作家、John Burninghamさんによる、優しくて夢のある作品をご紹介させていただきます。 本について 本の…

次の展開を期待させるお話に、思わず読み入ってしまう絵本、『What If...?』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、次の展開を期待させるお話に、思わず読み入ってしまうAnthony Browneさんによる絵本をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介させていただ…

カタツムリとミミズの掛け合いがほのぼの。ほっこり系のガイゼルオナー賞作品、『Snail & Worm Again』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、カタツムリとミミズの掛け合いがほのぼの、ほっこりした気持ちにさせてくれる絵本をご紹介させていただきます。2018年のガイゼル賞(Theodor Seuss Geisel Award)のオナー賞という名誉あ…

心と心をつなぐ「見えない糸」について書いた温かい英語絵本、『The Invisible String』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、心と心をつなぐ「見えない糸」について書いた温かい英語絵本をご紹介したいと思います。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介するのは、Patrice Karstさんが文を、J…

あれ、お気に入りのうさぎのぬいぐるみが何かおかしい…。 Mo Willemsさんによるコールデコットオナー賞作品、『Knuffle Bunny Too』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、このブログでも度々ご紹介する、大人気絵本作家Mo Willemsさんが手掛けた作品で、2008年にコールデコットオナー賞を受賞した作品をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹…

よちよち歩きの赤ちゃんと一緒に読みたいコールデコットオナー賞作品、『"More More More," Said the Baby』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、よちよち歩きの赤ちゃんと一緒に読みたい可愛らしい英語絵本をご紹介させていただきます。1991年にコールデコットオナー賞を受賞した作品です。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本に…

月の明かりで寝る前のひと時を楽しむ子どもたちの姿を美しく描くコールデコットオナー賞作品、『The Moon Jumpers』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、月の明かりで寝る前の夜のひと時を楽しむ子どもたちの姿を、美しく、生き生きと描いた英語絵本をご紹介させていただきます。1960年にコールデコットオナー賞を受賞した作品です。 本につい…

じ~んと余韻が残るフォックスさんの庭を舞台にしたお話、コールデコットオナー賞作品『The Rough Patch』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、じ~んと余韻が残るフォックスさんの庭を舞台にした英語絵本をご紹介させていただきます。2019年のコールデコット・オナー賞を受賞した名作です。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本…

とっても息の臭い犬でしたが…。Dav Pilkeyさんによる愉快な絵本、『Dog Breath』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、とっても息の臭い犬を主人公にしたDav Pilkeyさんによる愉快な英語絵本をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介する絵本は、おバカ系児童…

プライバシーポリシー お問い合わせ