タドキストによる英語多読ブログ

1000万語以上の多読経験をもとに、多読の魅力を発信するブログです!本には魅力がいっぱい。英語の本を通して、人生を深く、豊かなものに。

101語~200語

『ノアの方舟』のお話を、基本的にイラストのみで楽しめる、コールデコット賞受賞作品、『Noah’s Ark』のご紹介

こんにちは♪ お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、『ノアの方舟』のお話を、基本的にイラストのみで楽しめる、1978年のコールデコット賞作品をご紹介させていただきます。 本の情報 本の内容のご紹介 最後に 本の情報 今回ご紹介するのは、P…

応援したくなるチンパンジーのWillyがチャンピオンに! 『Willy the Champ』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 以前、このブログでもご紹介させていただいた、思わず応援したくなるチンパンジーのWillyを主人公にしたシリーズ。 イギリス人児童作家で、ケイト・グリーナウェイ賞の受賞経験のあるAnthony Brown…

ABCの楽しいお買い物! Lobel夫妻による、コールデコットオナー賞を受賞したABCブック、『On Market Street』のご紹介

こんにちは♪ お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、『がまくんとかえるくん』など、多くの名作を世に出したArnold Lobelさんと、奥さんのAnita Lobelさんの合作のABCブックをご紹介させていただきます。1982年にコールデコットオナー賞を受賞…

最後にじわっとくるコールデコットオナー賞作品、『Big Cat, Little Cat』のご紹介

こんにちは♪ お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、最後にじわっとくる絵本をご紹介させていただきます。2018年にコールデコットオナー賞を受賞した絵本です。 本の情報 本の内容のご紹介 最後に 本の情報 今回ご紹介するのは、Elisha Cooper…

待ちに待った最高のサプライズとは…? ガイゼルオナー賞作品、『Waiting Is Not Easy!』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 以前、このブログで、絶対おススメできるElephant &Piggieを主人公にした絵本をいくつかご紹介させていただきました。 erelc.hatenablog.com erelc.hatenablog.com erelc.hatenablog.com erelc.ha…

春の訪れを見事に表現したコールデコットオナー賞作品、『The Happy Day』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、春の訪れを見事に表現したコールデコットオナー賞作品をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介するのは、Ruth Kraussさんが文を、Marc Si…

美しく、静かな、コールデコット賞受賞作品、『Prayer for a Child』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、美しく、静かなコールデコット賞作品をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介するのは、Rachel Fieldさんが文を、Elizabeth Orton Jones…

イラスト性抜群の1~20まで学べるカウンティングブック、『Have You Seen My Dragon?』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、イラスト性抜群の1~20まで学べるカウンティングブックをご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介させていただくのは、Steve Lightさんが文…

とっても気軽に読め、最後は温かい気持ちになるガイゼル賞のオナー賞受賞作品『Chicken Said, "Cluck!"』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、とっても気軽に読め、最後は温かい気持ちになる絵本をご紹介したいと思います。2009年のガイゼル賞(Theodor Seuss Geisel Award)のオナー賞を受賞した作品です。 本について 本の内容の…

明るく、愉快なガイゼル賞受賞作品『The Watermelon Seed』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、明るく、愉快な絵本をご紹介したいと思います。2014年のガイゼル賞(Theodor Seuss Geisel Award)を受賞した作品です。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介する絵…

ほのぼのとゆったりと読めるガイゼル賞オナー賞受賞作品『Flubby Is Not a Good Pet!』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、ほのぼのとゆったりと読める絵本をご紹介したいと思います。2020年のガイゼル賞(Theodor Seuss Geisel Award)のオナー賞を受賞した作品です。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本に…

何とも可愛らしい、癒しのコールデコットオナー賞作品『Hondo & Fabian』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、何とも可愛らしい、癒しの絵本をご紹介したいと思います。2003年にコールデコットオナー賞に輝いた作品です。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介する絵本は、コネ…

静かで、美しい、日本でも広く愛されているコールデコットオナー賞作品『Snow』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、静かで、美しい、日本でも広く愛されているコールデコットオナー賞作品をご紹介したいと思います。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介する絵本は、ポーランドご出…

停電の夜が家族をつなぐ、美しいイラストのコールデコットオナー賞受賞作品『Blackout』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、停電の夜が家族をつなぐ、美しいイラストの絵本をご紹介したいと思います。2012年のコールデコットオナー賞に輝いた作品です。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介…

リズムよく書かれた英語を読みながら、有名な童話の主人公を探せるゲームも楽しめるケイト・グリーナウェイ賞作品『Each Peach Pear Plum』のご紹介

こんにちは。 お立ち寄りいただき、ありがとうございます! 今回は、リズムよく書かれた英語を読みながら、有名な童話の主人公を探せるゲームも楽しめる、読み聞かせにピッタリな絵本をご紹介します。 イギリスで出版された絵本に授与される名誉ある賞、ケイ…

静寂の夜を短い言葉で美しく表現した、寝かしつけの時にも好適なコールデコット賞作品『The House in the Night』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、静寂の夜を短い言葉で美しく表現した、寝かしつけの時にも好適な絵本をご紹介したいと思います。2009年のコールデコット賞に輝いた作品です。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本につ…

創意と工夫とブラックユーモアにあふれた、ケイト・グリーナウェイ賞受賞作品『Wolves』のご紹介

こんにちは。 お立ち寄りいただき、ありがとうございます! 今回は、創意と工夫とブラックユーモアにあふれたケイト・グリーナウェイ賞受賞作品をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介させていただくのは、…

美しく、静かに心に届く、ケイト・グリーナウェイ賞受賞作『There Is a Tribe of Kids』のご紹介

こんにちは。 お立ち寄りいただき、ありがとうございます! 今回は、イギリスで出版された絵本に授与される名誉ある賞、ケイト・グリーナウェイ賞に2017年に輝いた英語の絵本を一冊ご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本につい…

私たちは自然とのつながりの中で生きていることを、静かに、美しい言葉で伝えるコールデコットオナー賞作品『Outside In』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、私たちは自然とのつながりの中で生きていることを、静かに、美しい言葉で伝える作品をご紹介したいと思います。2021年のコールデコットオナー賞作品です。 本について 本の内容のご紹介 最…

視点がお見事! 頭を柔らかくしてくれるようなコールデコットオナー賞作品『They All Saw a Cat』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回ご紹介させていただくのは、「視点がお見事!」と思わず膝を打ってしまうようなユニークな絵本です。2017年のコールデコットオナー賞に輝いた名作です。 本について 絵本の内容のご紹介 最後に…

お茶でも飲みながらゆったり読みたい、の~んびりしたコールデコットオナー賞作品『Fish for Supper』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、お茶を飲みながらゆったり読みたい、ふんわり、ゆるゆる、ほのぼのした絵本をご紹介したいと思います。1977年にコールデコットオナー賞に輝いた作品です。 本について 本の内容のご紹介 最…

風が吹いたら…? ドタバタ劇が楽しいケイト・グリーナウェイ賞作品『The Wind Blew』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、風が吹いた後のドタバタ劇が楽しい、1974年にケイト・グリーナウェイ賞作品をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介させていただくのは、…

娘への愛情がたっぷり詰まった愛おしい絵本、『Our Girl』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、イギリス人児童作家Anthony Browneさんによる、娘への愛情がたっぷり詰まった愛おしい絵本をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介させて…

手作りのような楽しい仕掛け付きのコールデコット賞作品、『Joseph Had a Little Overcoat』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回ご紹介させていただくのは、手作りのような楽しい仕掛が付いた絵本です。2000年のコールデコット賞に輝いた名作でもあります。 本について 絵本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介さ…

アフリカの心の詰まったカウンティングブックでコールデコットオナー賞受賞作品の『Jambo Means Hello』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 以前、このブログでは、アフリカの思いや心が詰まったABCブックをご紹介させていただきました。 erelc.hatenablog.com 今回は、その姉妹編である、カウンティングブックをご紹介させていただきます…

読み聞かせをインターアクティブにする英語の絵本2冊のご紹介

こんにちは。 お立ち寄りいただきありがとうございます。 以前、このブログでは、聞き手を巻き込みながら、読み聞かせをインターアクティブにする絵本として、Hervé Tulletさんによる『Press Here』をご紹介させていただきました。 erelc.hatenablog.com 今…

父の日に、お父さんと娘で読むのもいいですね。 英語絵本『Dad by My Side』のご紹介

こんにちは。 蒸し暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか? 今回は、お父さんと娘の温かい交流を描いた絵本をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介させていただくのは、Sooshさんが手がけた『Dad B…

女王様の帽子はどこへ…?愉快なドタバタ劇の絵本『The Queen's Hat』のご紹介

こんにちは♪ お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 突然ですが、皆さん、イギリスはお好きですか? イギリスのシンボルと言えば、ビッグベンに、ロンドンアイに、バッキンガム宮殿に、タワーブリッジに・・・、といくつも浮かびますが、衛兵さんも印…

夜に忍び寄る足音の正体とは・・・? 子どもの心情と想像をえがいた『Molly and the Night Monster』のご紹介♪

こんにちは♪ 今回は子どもの心情と想像力をえがいたベッドタイムのお話『Molly and the Night Monster』をご紹介させていただきます。イギリスの版画家Chris Wormellさんの作品です。 本について 絵本の内容のご紹介 最後に 本について 『Molly and the Nigh…

素敵な絵本のご紹介♪ 『Grandpa Green』

こんにちは♪ 英語の絵本にはとっても素敵なものがありますよね。絵本を多読図書のリストに加えると、英語に彩りや温かみが出て、多読が生き生きとするような印象を受けますね。 前回、以下の記事で、『Someday』という素敵な、お薦めの絵本をご紹介しました…

プライバシーポリシー お問い合わせ