タドキストによる英語多読ブログ

1000万語以上の多読経験をもとに、多読の魅力を発信するブログです!本には魅力がいっぱい。英語の本を通して、人生を深く、豊かなものに。

1,001語~2,000語

昔懐かしい中国を舞台にした絵本、『The Five Chinese Brothers』のご紹介

こんにちは♪ お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、昔懐かしい中国を舞台にした絵本をご紹介させていただきます。表紙を見れば、日本語版で見覚えのある方も多いのではないでしょうか。 本の情報 本の内容のご紹介 最後に 本の情報 今回ご紹…

雪の結晶の写真家の生涯をえがいたコールデコット賞受賞作品、『Snowflake Bentley』のご紹介

こんにちは♪ お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、雪の結晶の写真家の生涯をえがいた美しい絵本をご紹介させていただきます。1999年のコールデコット賞作品に輝いた名作です。 本の情報 本の内容のご紹介 最後に 本の情報 今回ご紹介するの…

犬の目線から事件を解決する、犬好きの方にお薦めのガイゼル・オナー賞作品『King & Kayla and the Case of the Missing Dog Treats』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、犬のKingと飼い主のKaylaを主人公にしたシリーズの1冊で、犬好きの方にお薦めの本をご紹介させていただきます。この本は、2018年のガイゼル・オナー賞(Theodor Seuss Geisel Award)受賞…

チンパンジーのWillyと一緒に、有名なお話の世界を楽しんでみてはいかがですか? 『Willy’s Stories』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 以前、このブログでもご紹介させていただいた、思わず応援したくなるチンパンジーのWillyを主人公にしたシリーズ。 イギリス人児童作家で、ケイト・グリーナウェイ賞の受賞経験のあるAnthony Brown…

こうして大熊座ができた…!? 1995年のコールデコットオナー賞作品、『Swamp Angel』のご紹介

こんにちは♪ お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、世界一大きな女の子の伝説をユーモアたっぷりに描いた絵本をご紹介させていただきます。1995年にコールデコット賞を受賞した名作絵本です。 本の情報 本の内容のご紹介 最後に 本の情報 今…

ビッグフット界のシンデレラ 『シンデレラ』のパロディー絵本のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、日本でも広く読まれ、ディズニーでも取り上げられている、『シンデレラ』のパロディー絵本をご紹介させていただきます。 本について 絵本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介させ…

女子テニス界のレジェンド、Serena Willamsさんの半生を描いたGraded Reader、『The Extraordinary Life of Serena Williams』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 グランドスラム合計優勝回数39回。 男女合わせて歴代3位の優勝回数。 押しも押されぬテニス界のレジェンドであるSerena Williamsさん。 今回は、Serena Williamsさんの半生を550語レベルの英語で…

Tomie dePaolaさんの自伝的絵本『Stagestruck』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回ご紹介させていただくのは、1976年のコールデコットオナー賞受賞作『Strega Nona』など、多くの名作絵本を世に残され、2020年に亡くなられた、アメリカ人作家、イラストレーターTomie dePaola…

アメリカが生んだ世界的シンガーの半生を、550語レベルの英語で読めるGraded Reader、『Taylor Swift』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、日本でもファンの多い、アメリカが生んだ世界的シンガーのお一人、Taylor Swiftさんの半生を、550語レベルの英語で綴ったGraded Readerをご紹介したいと思います。 本について 本の内容の…

リカオンの群れの生態に迫った、野生動物が好きな方にお薦めのドキュメンタリーのGraded Reader、『Dynasties: Painted Wolves』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、リカオンの群れの生態に迫った、野生動物が好きな方にお薦めのドキュメンタリーのGraded Readerをご紹介したいと思います。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介す…

Charmというメスライオンにスポットを当てて、ライオンの生態を550語レベルの英語で学べる、自然科学が好きな方向けのGraded Reader、『Dynasties: Lions』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、Charmというメスライオンにスポットを当てて、ライオンの生態を550語レベルの英語で学べるGraded Readerをご紹介したいと思います。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回…

壺に記された黒人奴隷の歴史―コールデコットオナー賞とコレッタ・スコット・キング賞をダブル受賞した絵本『Dave the Potter: Artist, Poet, Slave』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、壺に記された黒人奴隷の歴史を描いたノンフィクションの絵本をご紹介したいと思います。2011年のコールデコットオナー賞と、2011年のコレッタ・スコット・キング賞(イラストレーター部門…

映画化もされた、「絵本の魔術師」による上質のコールデコット賞作品『Jumanji』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、ロビン・ウイリアムズさんを主人公にした映画でも有名になった作品で、「絵本の魔術師」と称されるChris Van Allsburgさんによる上質の絵本をご紹介したいと思います。1982年にコールデコ…

「絵本の魔術師」が描く、何度も読み返したい、とっても素敵なクリスマス絵本。コールデコット賞作品『The Polar Express』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、「絵本の魔術師」と称されるChris Van Allsburgさんが描く、何度も読み返したい、とっても素敵なクリスマス絵本をご紹介したいと思います。1986年にコールデコット賞に輝いた作品です。 本…

中国で古くから伝わる民話を英語絵本化したコールデコット受賞作『Lon Po Po』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、中国で古くから伝わる民話(『赤ずきんちゃん』の中国版)を英語絵本化した作品をご紹介したいと思います。1990年コールデコット賞(その年にアメリカで出版された絵本の最優秀賞)に輝い…

「しゃべる骨」が登場する、何ともシュールな、大人向けのコールデコットオナー賞受賞作品『The Amazing Bone』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、「しゃべる骨」が登場する、何ともシュールな、大人向けの絵本をご紹介したいと思います。1977年のコールデコットオナー賞を受賞した作品です。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本に…

Steigさんらしいシュールさを備えたほのぼの温かいコールデコット賞作品『Sylvester and the Magic Pebble』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、ほのぼの温かい、シュールさも備えた名作絵本をご紹介したいと思います。1970年のコールデコット賞に輝いた作品です。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介する絵本…

Mirandyの一途な気持ちが心地いい、「ケーキウォーク」の文化も学べるコールデコットオナー賞作品『Mirandy and Brother Wind』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、主人公の女の子、Mirandyの一途な気持ちが初々しくて心地いい、文化的な勉強にもつながる絵本をご紹介したいと思います。1989年にコールデコットオナー賞と、コレッタ・スコット・キング賞…

ブルーベリー色で描かれた、美しく、穏やかな古典的コールデコットオナー賞作品『Blueberries for Sal』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、2000年にLibrary of Congree(アメリカ議会図書館)から、"Living Legend"(生きる伝説)として宣言された、偉大な絵本作家、Robert McCloskeyさん(1914-2003)による、美しく、穏やかな…

アメリカの公民権運動を進めたRosa Parksさんを、力強く、情感豊かに描き出したコールデコットオナー賞作品『Rosa』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、アメリカの公民権運動を進めたRosa Parksさんを、力強く、情感豊かに描き出した絵本をご紹介したいと思います。2006年にコールデコットオナー賞と、コレッタ・スコット・キング賞(イラス…

Peter Mark Rogetの偉作である類義語辞典をトピックにしたノンフィクションのコールデコットオナー賞作品『The Right Word』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、イギリスの医師であり、辞書学者でもあったPeter Mark Rogetの偉作である類義語辞典(Thesaurus)をトピックにしたノンフィクションの絵本をご紹介させていただきます。2015年にコールデコ…

「絵本の魔術師」の力量を感じる、ただただ秀逸なコールデコットオナー賞作品『The Garden of Abdul Gasazi』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、数多くの名作を作り出し、「絵本の魔術師」と称されるChris Van Allsburgさんによる秀逸な絵本をご紹介したいと思います。1980年にコールデコットオナー賞に輝いた作品です。 本について …

心がぽかぽかする、とっても素敵なケイト・グリーナウェイ賞作品『Dogger』のご紹介

こんにちは。 お立ち寄りいただき、ありがとうございます! 今回は、イギリスで出版された絵本に授与される名誉ある賞、ケイト・グリーナウェイ賞に1977年に輝いた英語の絵本を一冊ご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本につい…

都会で暮らす身寄りのない少年を情感あるイラストとともに描いたケイト・グリーナウェイ賞作品『Way Home』のご紹介

こんにちは。 今回は、イギリスで出版された絵本に授与される名誉ある賞、ケイト・グリーナウェイ賞に1994年に輝いた英語の絵本を一冊ご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介させていただくのは、オーストラ…

移民の家族を通して、人として大切にすべきことが描かれた絵本、『A Day's Work』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、移民の家族を通して、人として大切にすべきことが描かれた絵本をご紹介させていただきます。 本について 絵本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介させていただくのは、Eve Buntin…

チャプターブック前にピッタリの、イラスト豊富な児童書、Andy Shaneシリーズのご紹介

こんにちは。 お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回ご紹介するのは、チャプターブックに入る前にちょうどいいレベルと分量の児童書、Andy Shaneシリーズをご紹介させていただきます。 本と内容について #1 Andy Shane and the Very Bossy Dolore…

羽のないガチョウBorkaを主人公にした、温かく、余韻を味わえるケイト・グリーナウェイ賞作品『Borka』のご紹介

こんにちは。 今回は、イギリスで出版された絵本に授与される名誉ある賞、ケイト・グリーナウェイ賞に輝いた英語の絵本を一冊ご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介させていただくのは、数多くの名作を世に…

魔法使いのノナばあさんを主人公にしたコールデコットオナー賞作品、『Strega Nona』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回ご紹介させていただくのは、魔法使いのノナばあさんを主人公にした古典的絵本です。1976年のコールデコットオナー賞に輝いた作品です。 本について 絵本の内容のご紹介 最後に 本について 今回…

『3ひきのこぶた』のパロディーを楽しめる絵本『The Three Wolves and the Big Bad Pig』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、世界で読み継がれている民話、『3ひきのこぶた』のパロディーを楽しめる絵本をご紹介させていただきます。 本について 絵本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介させていただくの…

空港に暮らし自立を目指す父と子のお話、『Fly Away Home』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、空港に暮らし自立を目指す、ホームレスの父と子を描いた絵本をご紹介させていただきます。 本について 絵本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介させていただくのは、Eve Bunting…

プライバシーポリシー お問い合わせ