タドキストによる英語多読ブログ

1000万語以上の多読経験をもとに、多読の魅力を発信するブログです!本には魅力がいっぱい。英語の本を通して、人生を深く、豊かなものに。

~100語

ホッピングのように軽く、リズムよく読めるガイゼル・オナー賞作品『I Hop』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、表紙に描かれているホッピングのように軽く、リズムよく読める本をご紹介させていただきます。この本は、2022年のガイゼル賞(Theodor Seuss Geisel Award)のオナー賞に輝いた作品です。 …

Anthony Browneさんが描く、チンパンジーのWillyの夢は…? 『Willy the Dreamer』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、愛くるしいチンパンジーのWillyを主人公にした、イギリス人児童作家Anthony Browneさんの絵本として、以前、以下の本をご紹介させていただきました。 erelc.hatenablog.com erelc.hatenabl…

子どもが楽しめる穴あき仕掛け絵本、『Peek-A Who?』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、子どもへの読み聞かせに好適な穴あき仕掛け絵本をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介する絵本は、Nina Ladeさんが文とイラストを手掛…

犬好きの子どもに初めて読む英語の本としておススメな、ガイゼルオナー賞を受賞した『I See a Cat』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、犬好きの子どもに初めて読む英語の本としておススメな、とっても易しい絵本をご紹介させていただきます。短い語数で書かれた本ですが、2018年のガイゼル賞(Theodor Seuss Geisel Award)…

子どもが色を楽しみながら覚えられる仕掛け付きの英語絵本、『Lemons Are Not Red』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、子どもが色を楽しみながら覚えられる仕掛け付きの英語絵本をご紹介したいと思います。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介するのは、数々の受賞経験をお持ちのLaur…

イラストのみで文字がない絵本。Wiesnerによるコールデコット賞3度目の受賞作品、『Flotsam』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、絵本界のレジェンド、David Wiesnerさんにとって、3度目のコールデコット賞(アメリカ絵本の年間最優秀作品)に選ばれた、文字のない絵本をご紹介させていただきます。 本について 本の内…

シンプルな英語で心の交流をえがいたコールデコットオナー賞作品、『Yo! Yes?』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、シンプルな英語で2人の少年の心が交流していく様を描いた絵本をご紹介させていただきます。1994年のコールデコット・オナー賞を受賞した作品です。 本について 本の内容のご紹介 最後に …

世界的な芸術家Frida Kahloを、写真を使ったイラストで表現した芸術的なコールデコットオナー賞作品『Viva Frida』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、メキシコ人芸術家で多くの肖像画などを残したFrida Kahloさんを、写真を使ったイラストで表現した芸術的な絵本をご紹介させていただきます。 この本は、アメリカの絵本の金字塔の証拠とな…

心が温まるほのぼの絵本 2006年のガイゼル・オナー賞作品『A Splendid Friend, Indeed』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、心が温まるほのぼの絵本をご紹介させていただきます。この本は、英語を読み始めた人を対象にした賞であるガイゼル賞(Theodor Seuss Geisel Award)のオナー賞を2006年に受賞した作品です…

池の中に暮らす動物や昆虫たちを、生き生きと、リズムの良い英語で表現したコールデコットオナー賞作品、『In the Small, Small Pond』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、池の中に暮らす動物や昆虫たちを、生き生きと、リズムの良い英語で表現した絵本をご紹介させていただきます。1994年にコールデコットオナー賞を受賞した絵本です。 本の情報 本の内容のご…

発想力抜群! ガイゼルオナー賞を受賞した仕掛けつきカウンティングブック、『One Boy』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、発想力抜群の、私たちの頭を柔らか~くしてくれるカウンティングブックをご紹介させていただきます。2009年のガイゼル・オナー賞(Theodor Seuss Geisel Award)受賞作品です。 本について…

緑の美しさを描いた芸術作品 2013年のコールデコットオナー賞作品『Green』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、緑の美しさを描いた芸術作品で、2013年にコールデコットオナー賞を受賞した作品をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介するのは、Laura …

英語のリズムが心地よく、オチが楽しいガイゼル賞オナー作品、『See Me Run』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、英語のリズムが心地よく、オチが楽しい、多読初期段階の方にピッタリの本をご紹介させていただきます。この本は、2012年のガイゼル賞(Theodor Seuss Geisel Award)のオナー賞に輝いた作…

自然への驚嘆と敬意を、美しい詩とイラストで描き上げた2022年のコールデコットオナー賞作品、『Wonder Walkers』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、自然への驚嘆と敬意を、美しい詩とイラストで描き上げた2022年のコールデコットオナー賞作品をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介する…

Anthony Browneさんが描く、くまさんの不思議なえんぴつ 『Bear Hunt』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、イギリス人児童作家Anthony Browneさんによる、くまさんの不思議なえんぴつのお話が楽しめる絵本をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介…

版画の重厚感あるイラストとともに、友情の一つの形を示したコールデコット賞作品、『My Friend Rabbit』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、版画の重厚感あるイラストとともに、友情の一つの形を示したコールデコット賞作品をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介するのは、Eric…

躍動感あふれる乗り物好きの子どもにお薦めのコールデコットオナー賞作品、『Freight Train』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、躍動感あふれる乗り物好きの子どもにお薦めの作品で、1979年にコールデコットオナー賞を受賞した作品をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご…

「大きい」か「小さい」かは誰が決めるの? 楽しいガイゼル・オナー賞受賞作品『You Are (Not) Small』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今日から新年度ですね。 今回は、楽しくて明るい絵本をご紹介させていただきます。2015年のガイゼル賞(Theodor Seuss Geisel Award)に輝いた作品です。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本に…

真っ赤な、文字のない、コールデコットオナー賞作品『The Red Book』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、真っ赤な、文字のない、コールデコットオナー賞を受賞した絵本をご紹介したいと思います。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介するのは、絵本作家のBarbara Lehman…

キャンプの夜のわくわくの冒険へ誘ってくれる文字のない絵本、『Flashlight』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、キャンプの夜のわくわくの冒険へ誘ってくれる文字のない絵本をご紹介したいと思います。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介するのは、絵本作家のLizi Boydさんが…

頭を柔らか~くしてくれるガイゼルオナー賞作品『Not a Box』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、想像力を掻き立てて、頭を柔らか~くしてくれる絵本をご紹介したいと思います。2007年のガイゼル賞(Theodor Seuss Geisel Award)のオナー賞を受賞した作品です。 本について 本の内容の…

"Ball"の1語だけで、犬の気持ちをたっぷりと表現したガイゼルオナー賞作品『Ball』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、"Ball"の1語だけで、犬の気持ちをたっぷりと表現した絵本をご紹介したいと思います。2014年のガイゼル賞(Theodor Seuss Geisel Award)のオナー賞を受賞した作品です。 本について 本の内…

仕掛けが楽しい、読み聞かせで一緒に楽しみたいコールデコットオナー賞作品『First the Egg』

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、仕掛けが楽しい、読み聞かせで一緒に楽しみたい絵本をご紹介したいと思います。2008年にコールデコットオナー賞とガイゼル賞のオナー賞をダブル受賞した作品です。 本について 本の内容の…

Wiesnerさんの自由な発想を、自由に解釈できる、文字はほとんどない絵本『I Got It!』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、このブログでも時々ご紹介する、コールデコット賞を3度も受賞している、絵本界のレジェンドでいらっしゃるDavid Wiesnerさんの自由な発想を、自由に解釈できる、頭を柔らかくしてくれるよ…

巻物のような芸術性を感じる文字のないコールデコットオナー賞作品『Free Fall』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、このブログでも時々ご紹介する、コールデコット賞を3度も受賞している、絵本界のレジェンドでいらっしゃるDavid Wiesnerさんのイマジネーションと画力を見せつけられる絵本をご紹介させて…

読んだ後にじわじわくる、大人も楽しめるシュールなコールデコット受賞作品、『Tuesday』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、このブログでも時々ご紹介する、コールデコット賞を3度も受賞している、絵本界のレジェンドでいらっしゃるDavid Wiesnerさんによる、大人も楽しめるシュールなコールデコット受賞作品をご…

Wiesnerさんのイマジネーション爆発のコールデコットオナー賞受賞作品『Mr. Wuffles!』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、このブログでも時々ご紹介する、コールデコット賞を3度も受賞している、絵本界のレジェンドでいらっしゃるDavid Wiesnerさんのイマジネーションと画力を見せつけられる絵本をご紹介させて…

シュールで少し薄気味悪い余韻が残るコールデコットオナー賞作品『The Grey Lady and the Strawberry Snatcher』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、シュールで少し薄気味悪い余韻が残る文字のない絵本をご紹介させていただきます。1981年のコールデコットオナー賞を受賞した作品です。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今…

擬音語だけで感情を表現しながらお話を作り上げたコールデコット賞作品『Wolf in the Snow』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、擬音語だけで感情を表現しながらお話を作り上げた絵本をご紹介したいと思います。2018年にコールデコット賞を受賞した作品です。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹…

「引き」の連続が楽しい!グループでのアイスブレークにも使える文字のない絵本『Zoom』のご紹介

こんにちは! お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 今回は、「引き」の連続が楽しい!グループでのアイスブレークにも使える文字のない絵本をご紹介させていただきます。 本について 本の内容のご紹介 最後に 本について 今回ご紹介するのは、ハンガ…

プライバシーポリシー お問い合わせ